子育て/暮らし/愛知お出かけ/絵本

空き家、お店を有効活用!ニーズに合わせて手軽に稼げるspacemarketとは?

2018/12/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaです♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。
詳しいプロフィールはこちら

日本は世界に比べ新築物件を好み、古い家を捨て、どんどん新しい家を建てていきました。

すると、人口は下降しているのに、土地が足らない状態になっている。

つまり、空いている家はあるはずなのに、活用されずもったいない状態の家が沢山存在するということ。

「今、あなたの元に放っておいている空き家や

活用の仕方が分からない物件、お部屋はありませんか?」

「賃貸物件としては人気がなく、人が入らないお部屋はありませんか?」

「毎月しっかり払っている家賃。けど、ほとんど帰ることがない家はありませんか?」

「お店を始めたものの、夜は閉めている。昼は閉めている。。勿体無い。。と思うお店はありませんか?」

そんな物件やお部屋を手軽に有効活用する方法があるんです!

それは、「スペースマーケット」という会社が運営している合理的で現代にあったサービス方法。

  • 「スペースマーケット」という会社はどんな会社?
  • 「スペースマーケット」が評価されている理由
  • ホスト側(貸す側)で活用するとどんなメリットがある?
  • 空き家の活用方法。賃貸や売却とはなにが違う?
  • スペースマーケットに渡す手数料はいくら?
  • ホストになる手順は?

などを詳しく載せていきますね。

これで、0円だった家が月20万円以上の利益を生んでくれる家に変わるかもしれませんよ!?

空き家、お店の有効活用!ニーズに合わせて手軽に稼げる方法とは?

「スペースマーケット」という会社はどんな会社?

現代では、「レンタルスペース」というサービスが非常にニーズが増えてきています。

その名の通り、場所を貸すというサービスです。

株式会社スペースマーケットは、そんな人々が欲しがる、探している「場所」を提供しています。

呑み会やイベント事、会議、親戚の集まりなど、、

人が集まってやる行いは生活において、意外と多い。

そんな時になると幹事が探すのは、「場所」ですよね?

スペースマーケットがゲスト(借り手)とホスト(貸し手)の間に入ることで、

レンタルスペースの予約から支払いをスムーズで簡単に行えるのです。

「スペースマーケット」が評価されている理由

レンタルスペースと言うサービスをやっている会社の中でも評価の高い「スペースマーケット」

その理由に、

  1. 日本最大級のスペース掲載数
  2. 様々な利用目的に合わせたスペースを用意
  3. ゲスト(借り手側)とホスト(貸し手側)で相互レビュー出来る
  4. 「スペースマーケット保険」の提供をしている
  5. ホスト側に対して充実したサポートをしている

という点があります。

1.日本最大級のスペース掲載数

数あるスペースレンタルサービスの会社の中で№1の提携数を誇っています。

数にして、実に日本全国12000件以上のスペース情報を掲載。

借りるとなると、多く提携されているサイトで探しますよね?

借りたい人が多く集まるサイトなら、目に入り選ばれる確率もぐんと上がります。

2.様々な利用目的に合わせたスペースを用意

スペースが欲しいと思う方の目的は実に様々。

「会議をする時に落ち着いて話せる場所が欲しい。。」

「パーティーをしたいけど、自分の家だと小さすぎる」

「仕事が忙しすぎて全然家に帰れていない。。家賃が勿体無い。寝られる場所さえあればいいんだけど。」

「教室の仕事をしたいけど、毎日使うわけではないから家賃は勿体ない。数時間だけヨガ教室で使わせてくれるところがあればいいんだけどな」

そんなニーズに合わせたスペースを用意。

他にも、コスプレ撮影、雑誌やWEBの撮影、ドラマや映画の撮影といった各種撮影利用や

旅行の際に一時的に休める場所など。

様々なニーズに受けるべく、幅広いホスト(貸し手側)と提携しています。

3.ゲスト(借り手側)とホスト(貸し手側)で相互レビュー出来る

スペースマーケットでは、サービスが終了したのち、

場所を借りたゲストが、貸したホストにレビューをし、

また、貸したホストが借りたゲストにレビューを相互にし合うことが出来ます。

そうすることにより、利用者同士が信頼しあい、トラブルは減りやすい。

仮に悪いユーザーが利用しようとしても、自然淘汰される仕組みが出来ているのです。

4.「スペースマーケット保険」の提供をしている

利用中に何らかのトラブルが発生した場合、自己負担額は0円で、損害額を1億円を限度として補償をするスペースマーケット保険を提供しています。

しかも、このスペースマーケット保険は時間貸しでのスペースだけではなく、民泊などの宿泊利用を含めた全ての利用でも有効。

保険の適用のために特別な手続きが必要と言うわけでも、プラス料金が発生するわけでもなく、

スペースマーケットのプラットフォームを通して成約・決済された時点で適用対象となります。

貸す側も借りる側も安心して使うことが出来ますね。

ホスト側に対して充実したサポートをしている

スペースを貸すホストのために、

メール、電話、セミナーなどで、ページの作成から集客、運営までのお悩み・ご相談など、スタッフがサポート。

サイトにも集客を集めるための方法やヒントが沢山載っています。

定期的に説明会も開いていることでスペース運営のノウハウをシェアしてくれるのです。

どうやれば、集客に結び付くかという不安をサポートして押してくれるのは有難いですね。

スペースマーケットの登録はこちら↓

空きスペースを収益化!スペースマーケットのホスト登録

ホスト側で活用するとどんなメリットがある?

ホストとしてスペースマーケットを利用するとどんなメリットがあるか、

貸すスペースによって見てみましょう。

・飲食店の場合

スペースマーケットにホストとして登録しておくことにより、自分で広告費を賄わずにお店を宣伝出来ます。

本来ならかかるチラシ代、そのチラシを配る人件費、または自己サイトでの宣伝、、。

自己サイトで運営の場合、自分のお店を求めているユーザーを見つけるのは容易ではありません。

しかし、

パーティーや呑み会の幹事が「場所探し」にスペースマーケットで検索されれば、

会社や団体のお客様をゲットすることが可能。

場所として貸して雰囲気を知ってもらったり、そのままオプションで料理を提供することも出来ます。

また、昼間使っていない時間や夜使っていない時間があるお店なら、

使っていない時間帯のみ貸すことにより、普通なら生まれなかった利益が生まれます。

・運営している不動産の空き家の場合

運営しているのに、埋まらない空き家は、空き家なのに固定資産税などの維持費はどんどんかかっていきます。

スペースマーケットでレンタルスペースとして活用すれば、立地のあまりよくない場所でも

ニーズに合えば集客が見込めます。

例えば、「英語教室として数時間使いたい。」

「キッチンのついている所でお友達のサプライズパーティーをしたい!」など。

・古民家の空き家の場合

実家の古い家を活用の仕方が分からず、放置。

古い家なんて需要あるの?と思いますが、

古民家ならではの雰囲気を求めてスタジオとして借りる方や

お茶会を開くときに活用するなど、ニーズは幅広くあります。

・観光地にある空き家の場合

今まで放置していた、運営できていなかった空き家が観光地にあるならスペースレンタルにかなり向いています。

ホテルや旅館にお金をかけず、食べ物や観光にお金をかけたい人は沢山います。

観光地の別荘として、素泊まりの民宿のような形で貸すことも可能。

・貸し会議室として使っていた空きの部屋

飲食店と同様、宣伝費がかからずに、載せることのできるスペースマーケットで

集客率がアップします。

賃貸で出すより、レンタルスペースで活用すれば、時間の自由、金額に自由もあり手軽に収益につなげることが出来ます。

倉庫・蔵

使っていない倉庫や蔵などの一見役に立つか分からない物件もニーズはあります。

ワインセラーイベントの場所として活用されたり、服の販売などの場所として使いたいという方もいます。

どのスペースでも言えることは、

スペースマーケットに提携することにより、0円だったものが有益なものに変身するのです!

一見必要とされなさそうな場所でも、ホスト側のアイデア次第で魅力あるスペースに変えることが出来ます。

例えば、

普通の空き部屋に、ジムの器具を置いてプライベートジムとして謳えば、

ジムの込み具合が嫌いで1人で好きなだけやりたい人に需要があるでしょう。

イベント時期に合わせて、飾りつけをしてパーティー用とするだけで、

ただの素泊まりのニーズがパーティーがしたい人のニーズへ変化します。

工夫次第で収益に結び付けることが出来るのです!

空き家の他の活用方法である賃貸や売却とはなにが違う?

空き家の他の活用方法である賃貸や売却とはなにが違う?という点で

一番の違いは、「契約の手軽さ」「需要の違い」です。

家は、普通に売ったら一生の買い物と言われるくらい大きな買い物になります。

売却は、大きなお金を払ってでも買いたい魅力的な物件ならいいかもしれませんが、

大きいお金なだけに決定打が弱い物件だとなかなか決まらない。なんてこともあります。

しかし、スペースを貸す場合だと、1時間300円~3000円、1泊10000円前後など料金。

登録をしてニーズに合った場所を探して、予約で成立!「契約の手軽さ」は大きなメリットです。

需要は、スペースを貸す場合と売却、賃貸では全く異なります。

売却、賃貸や家は住むために購入する人がほとんど。

日々快適に住めるように、駅近や間取り、日当たり、耐久性など細かい需要が家の価値を決めます。

しかし、スペースを時間単位、日にち単位で貸すとしたら?

欲する中身が変わってきますよね?

駅から遠くても、大勢でわいわい出来る場所なら借りたいと思うかもしれませんし、

古い家だからこそ少しだけ味わいたいと思う人もいるのです。

デメリットだったポイントがメリットになる可能性を秘めているのです。

お持ちの空き家があり、運営方法で悩んでいるならスペースを貸す。という選択も考えてみてはいかがでしょうか?

スペースマーケットの登録はこちら↓

空きスペースを収益化!スペースマーケットのホスト登録

スペースマーケットに渡す成約手数料はいくら?

では、スペースマーケットでの成約手数料はいくらになるのでしょうか?

まず、登録、掲載料は無料です。

つまり広告費は無料です。運営していくためには有難いですね。

成約手数料率は、

時間単位で貸す、場所のみのご予約の場合⇒予約総額の30%

1日単位で貸す宿泊利用でのご予約の場合⇒予約総額の10%

例を挙げていうと、

1時間1000円で場所を3時間貸す予約が成立した場合⇒手元に2100円。手数料で900円

1日10000円で宿泊として貸す予約が成立した⇒手元に9000円。手数料で1000円

ということになります。

スペースマーケットのホストになる手順は?

「スペースマーケットのホストになって運営したい!」

希望のあなたにホストになる手順をお教えします!

  1. スペースマーケットのサイトでホスト登録をします。
  2. 貸す予定のスペース詳細を入力し、
    スペースの審査を行います。
    ※審査には約5営業日前後かかります。
  3. 審査が通ればスペースの
    掲載が始まりホストとしての運営が始まります。

簡単でビックリですよね!

思い立ったら始めることが出来ます。

登録から掲載開始まで、5~7営業日前後で開始することが可能なのです。

掲載の仕方や運営での悩みもスタッフが丁寧にサポートしてくれます。

スペースマーケットのサービス内で、予約から決済まで、全てが完結してくれるので

お金のトラブルで不安に思うこともありません。

さらには、スペースマーケットでは、想定されるあらゆる事故や損害から守るための

補償サービスの保険を全ホスト、ゲストに用意してくれてあるので、安心。

保険料は、別料金ではありません。

スペースマーケットが負担してくれています。

保険の支払い限度は最大1億円

補償対象者であるホスト・ゲストの過失により、第三者に身体

の障害や財物の損壊が発生した場合でも、ホスト・ゲスト以外の第三者も補償の対象となります。

スペースマーケットの登録はこちら↓

まとめ

「賃貸で出しているのに、なかなか決まらない。」

「ほとんど家に帰れていなくて、勿体無い」

そんな利用価値のなかった空き家が収益を生む家へと生まれ変わらせることの出来る有効活用方法の紹介でした。

空き家が多く、活用の仕方が分からない方におすすめの「スペースマーケット」は、

無料で掲載し、時間、日にち単位でスペースを貸す現代のニーズにあったサービスなのです。

東京を中心に掲載の多いスペースマーケットですが、

だからこそ、地方や観光地の空いているスペース今なら一人勝ちかもしれませんね♪

スペースマーケットの登録はこちら↓

空きスペースを収益化!スペースマーケットのホスト登録

読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaです♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© チカ子育てくらし , 2018 All Rights Reserved.