子育て/暮らし/愛知お出かけ/絵本+夫の脱サラ雑記

子育てで辛い時、自分を大切にすると気持ちが変わる!

2018/08/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは!chikaです♪

1歳と3歳の男の子を育てています。

子育てってしんどいですよね。。

カワイイと思う反面、もう放っておいてくれ!と投げ出したいこともしばしば。




子育てで挫折、イライラの日々で夫に言われた言葉

子育てしていると、思うようにいかないことばかり。

寝てくれない。偏食で食べてくれない。スムーズに動いてくれない。悪さばかり。

 

 

子供に将来困るようなことがあって欲しくないし、

成長もしっかりして欲しいし、

いいこに育って欲しい!

私がどうにかしてあげたい!

 

私はいろんな情報に流され、

「やっぱり褒めて諭すようにしていきたいよね。」

「お友達とのトラブルもどうにかしなきゃ。」

「小さいうちにお友達作ってあげなきゃ、サークルとか入った方がいいよね、、」

「栄養バランスも考えないと!早く寝かさなきゃ!毎日、運動も沢山させて、、」

「虐められたりしないかな?」

 

「子供のことを一番に考えなきゃ!」

 

「子育て楽しまないと‼‼‼‼」

 

 

「いい母親でいたい」と奮闘しながらも

カワイイという感情がイライラの感情に負けていく日々に

親として失格のハンコを押された気分。。

 

 

 

たまらず、夫に泣いて今の気持ちを悩みを打ち明ける日々。

 

「もっと自分のことも考えていいんじゃない?自分が自分を大切にしないで誰がするの?」

 

夫「子供を育てて、叱ると自己肯定感が、、とか、

これが出来なかったらお友達が出来なくて虐められるかな?とか気持ち分かるけど、

子育てに正解がないからみんないろんな情報言うんだって。

 

『英語は小さいうちに~』とか言っていたのに、

『母国語が出来ていないうちに小さいうちに英語を習わせるのはよくない』だの

抱っこがいいとか、抱っこしすぎはよくないとか

子育ては時代で言うことが変わるくらい正解がないことなんだよ。」

 

夫「子供は子供。自分は自分。

もう少し距離を置いて考えないとつらいよ?

子供のこれから起きることから全部守っていくの?

子供は自分で乗り越えていくって。そうしていかないと。自分のことなんだから。

しっかり愛して、必要とされた時に受け止めれる場所を用意しておけばいいんじゃない?

 

 

なんだか、目が覚めた気分でした。

夫の言う通り、子供を自分のように感じ、距離が近すぎたんです。

自分でこうしなきゃ!ってルールに縛られて、出来ないことにイライラして、自己嫌悪になる。

そのルールってよく考えると案外なくても大丈夫で、大げさに言えば、死ぬことはない。

 

子供は自分じゃない。子どもは子どもだし、私は私で感情があっていいんだ。と思えたんです。

 

私の自分を大切にする4つのやり方

じゃあ自分を大切にするって何?

私がやったことは、、。

①夜、寝かしつ後に起きてみる。

一日中子供の相手をして寝かしつけながら一緒にそのまま朝まで寝る。

それもいいのですが、朝起きたらまた同じ一日が始まりますよね?

自分の時間は?

私は寝かしつけの後、起きて自分の時間を作ってみました。

ドラマを観て見たり、漫画を読んだり、ネイルをしてみたり、夫婦で話したり。

睡眠時間が減っても、自分の為に使う時間は、心の休憩にとっても必要だと分かりました。

 

それに他のメリットもあり、

夜の自分の時間が欲しいがために、

昼間しっかり子供の相手をして疲れさせて、さっさと寝かそう!と気持ちを切り替えるようになりました。

 

②感情を出す。

感情で叱るのはダメだとか、

お母さんはいつもニコニコ大らかでいなきゃ!

叱るときは諭すように、、。

なんて思っていましたが、怒れる時は怒ります。叱るのではなくて、、。w

だって、お母さんも感情はあるもん。

お母さんだって疲れたって言いたいし、

面倒くさいからイヤだって言います。

八つ当たりはしないように努力はしますが、、。

 

感情を出すと、いいお母さんを演じていた自分より子供と向き合えているような気がしました。

基本は子ども優先。危険なことや人に迷惑かけることのしつけはします。遊びも基本付き合います。

でも、一日の中で「今はお母さんの気持ち優先!」っていう時間があってもいいのかなと思うようになりました。

 

③クラウドワークスで在宅ワークをしてみる。

主婦でも、子育て中でも、初心者でも、パソコン、携帯があれば出来る仕事。

最初は、パソコンは詳しくないし、子育て中で本当に出来るのかな?

勇気が必要で何日も考えてはやっぱりやめようかな。と踏み切れずにいたのですが、

 

登録をして、いざ依頼の中身をみると

内容は本当に様々。

ブログの記事を○○文字で○○円で書いて欲しい。という依頼があったり、

会社を設立したので名前を募集中。その名前になったら報酬あります。や

キャッチコピーを考えてほしいです。

ホームページ作って欲しいです。

などなど。

とても始めやすいシステムで、一回限りや数分で終われる仕事もあれば、

まとめて依頼されて、自分のペースで期間内に終わらせるものも。

 

子育て中のママに合わせて働く時間の融通を効かせてくれる依頼も結構あり、

こんな仕事があるんだーと感動したものです。

 

自分の環境とスキルにあった依頼を見つけて、

私は主にブログの記事を書いていました。

これが、本当に楽しかった!

だって、

 

社会とつながっている!

 

依頼者から報酬や感謝のメールがくると社会に認めてもらえたような気がして嬉しかったです。

月に頑張っても1万でしたが、それ以上に気持ちが満足でした。

子育てで息が詰まっていたり、少しでも収入を。なんて方は本当にオススメ‼‼



 

④自分の未来を考え、子どもじゃない自分の何かを見つける。

子どもって今は自分じゃなにも出来ないけど、

そのうち自分で出来ることが多くなっていき、いずれは自分から離れる時が必ず来ます。

その間に反抗期もやってくるだろうし、、。

 

今まで、子供の人生ばかり考えていたけど、

子供が離れた時、私は何か他に夢中になれることある?

私の人生は?

 

「子供が生きがい」は自分とっても子供にとっても危険だと気づきました。

生きがいにされた子供は親のために生きなければいけなくなるの?

生きがいにした私は、子供がいなくなったら生きていけなくなるの?

 

自分の趣味でも仕事でもなんでも夢中になれるコレ!と言ったものを見つけよう!と決めました。

 

自分の人生一度きり!

あの時私何やっていたんだろう、、なんて思う日々は作りたくない。

今やれる何かをやろう!と

そうやって生きる親を見せていけば、子供にそんな生き方を学ばせれるかな。

 

読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

 

ポチっとお願いします!


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 男の子ママと脱サラ夫 , 2017 All Rights Reserved.