子育て/暮らし/愛知お出かけ/絵本+夫の脱サラ雑記

結局主張する人が通る世の中なんだなぁ

2018/05/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!chikaです♪

2歳と4歳の男の子を育てている専業主婦です。

結婚する前、私はトリマーとして働いていました。

その時から分かってきたこと。

それは、接客業に関して、

主張したお客さんが圧倒的に有利なこと。

そう思った出来事の一つを紹介します。

スポンサーリンク

二人の常連さんの違い

トリマーとして働いていた時のこと。

一人は、月に1回トリミング、毎回遅刻もせず来てくれる常連Aさん。

もう一人は、月に1回のトリミング、遅刻をして、常連さんなことで注文が多くなる常連Bさん。

 

Aさんは、

トリミングのその日、予約が混んでいて時間が押してしまうことを伝えると、

「いいよいいよ。」

「いつも、綺麗にしてくれてありがとうね!」と言ってくださいました。

 

一方、Bさんは15分の遅刻。

「ごめんね~~。で!何時に終わる?

早めに終わらしてほしいんだけど。

予約しているんだから当りまえだよね。

あと、終わったらリボン選ばせてね。私ピンクじゃないといやなのよ」

 

わんこにリボンをサービスで付けていたのですが、

種類は基本選ぶことはさせていません。

けど、断るほどことでもありません。

 

そう強く言われしまうと、

優先的に動くのは、

Bさんのわんこ。

 

お店に合わせて何も主張しないお客様より

主張が強い方が、印象に残ります。

意識的にトラブルにならないように

言うことを聞いてました。

 

お店に合わせてくれる主張しないお客様は、

お店が忙しい時やイベントの時ほど

大事にしないといけないのに、

それは分かっているはずなのに

主張している強い人が優先になるんです。

どちらのわんこを先にやろうか。と悩むタイミングがあったとします。

「あのお客様は時間にうるさいからな。。Bさん先かな」

と。

言ったもん勝ちは正しい

我儘なお客さんだなと思っていても、

主張した分だけある程度まかり通るのです。

 

そのことを自分が仕事を辞めて、専業主婦になってから気づきました。

私は、主張はせずお店に合わせるタイプ。

「なんでも言う通りにします。」のタイプです。

特に言いたいことも言わず、文句は言わず、気になることも突っ込まず。

としていました。

 

美容院に行ったり、歯医者に行ったり、

世の中のあらゆる接客業に会う時があります。

そうすると、

ぞんざいに扱われているのが分かるのです。

「この人はなにも言わないから」

「忙しいからこの人の時間巻こう!」と伝わります。

 

主張しないのは、損なんだなぁ~~~と思いました。

 

年配の方が、なんであんなに図々しいんだろ??と思うことが多々あったのですが、

納得!!

皆さん言ったもん勝ちなことを経験した結果、

強い人になっていくのだなぁ。

 

う~ん、主張が強い人が勝つこの縮図がなくならないと世の中の平和はなくならない気がする、、。

 

と、思いながらも

自分も主張していこう!と思い始めている辺り、

私は、どうやら完全なおばちゃんになろうとしているw

 

読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

ポチっとお願いします!


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 男の子ママと脱サラ夫 , 2018 All Rights Reserved.