子育て/暮らし/愛知お出かけ/絵本

やるなら今!結婚・出産前の独身時代にしておくべきたった1つのこと

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaです♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。
詳しいプロフィールはこちら

結婚・出産前の独身時代にしておくべきことは何か知っていますか?

よく言われているのは、

「旅行」だったり、

「夜の外食」だったり。

もちろんそれもやっておくといいけど、

一番しておくべきことは実は他にあるんです!

 

それは、、「脱毛」

 

どうして脱毛が結婚、出産前にやっておくべき重要科目にはいるのか。

脱毛しておかないとなにが困るのか?をお教えします!

見ておいて損はない!

結婚、出産すると変化する生活をどうぞ知っておいてください。

[ad#1]

やるなら今!結婚・出産前にしておくべきたった1つのこと。それは「脱毛」

逆に脱毛をしてないとどうなるか?

結婚すると夫との時間が長い

独身の彼氏彼女の時って会う前の日や、会う直前にしっかり処理していつでも万全の態勢でいましたよね?

それが、夫婦になると

仲良くなるタイミングはいつか分からないし、

ソファーに座って腕がジョリってなったら、

あ~~もう最悪。。

でも毎日剃るなんて肌が痛んでしまいます。

子供を妊娠。検診で見られる!

子供を妊娠すると始まる検診。

月に一回ある検診は、最初はお腹、

お腹が大きくなってきたら、股の方からチェックされます。

月に一回なら剃っていけばいいじゃん。と思いきや!

妊娠時は皮膚が敏感で、とても荒れやすいんです。

 

子供が産まれると自分のことが出来ない!

さぁ!子供が産まれました。

乳児は一人で何もできません。

首も座っていなければ、ご飯を食べることも。

泣いて泣いてママにべったりの子もいます。

そんな赤ちゃんを育てていると、自分のことをする余裕なんて全くありません。

ご飯を食べさせて、お風呂入れて、お風呂では自分で湯船に浸かれないから抱っこして、

風邪ひくといけないからすぐに上がる。。

お風呂で処理する時間なんてないんですね。

 

子供が産まれるとお風呂で処理が出来ない!

子供が大きくなってきて、次思うことは、

毛を処理している所を見られたくない!

大きくなってきたとしても、幼児。

まだ一人でお風呂に入るのは難しい年ごろ。

しかし、色んなことが分かるようになってきた子供の前で、

ジョリジョリ。。

「ママなにしてるの?」

答えられません。

 

子供を連れると人との距離が近い!

子供を連れてお出かけすると、感じることは、

他人との距離が近くなること。

特に室内遊びの場所へ行くと、

オモチャの方へ向かう子供。それを追うママ。

取り合いの場面、同じオモチャで遊ぶ時、

結構近くに人がいるんです。

そんなとき処理がしきれていない状態だと、一気に緊張が!!

 

老後は処理する余裕と体力がないかもしれない!

子供も大きくなって、自分のことが出来るようになります。

そうして、おばあちゃんになったときにまたやってくる問題。

「介護」

自分がおばあちゃんになった時に、処理する体力ってのこっているのかな?

介護をしてもらったときに、ボーボーの状態はさすがに恥ずかしい。。

そうなる前に解決しておきたいものです。

 

でも、脱毛サロンは行きたくない。。

でも、脱毛サロンは行きたくないの。

人見知りで、キラキラしたお姉さんがいるようなところは苦手。

なにより、他人に見せるなんて絶対いや!!

仕事で予定が組みにくいから通えるか心配。

なんて方もいますよね?

そんな方におすすめのアイテムがあるんです!!

それは、「自宅で出来る!家庭用光脱毛器!」

このスムーズスキンは、英国で初めて家庭用光脱毛器を発売したパイオニア的存在のサイデン社が開発。

中身はこんな感じで、

大きさはこのくらい。

 

 このスムーズスキン ミューズ家庭用光脱毛器のいいところは、 
  1. カミソリやシェイバーより優しい!
  2. 自宅で自分で好きな時に出来る!
  3. サロン専売品として、生まれた脱毛器だからクオリティが高い!
  4. 敏感肌の方にも使える

 

 

もともとサロン専売品として開発された脱毛器。

予約いっぱいで取りにくいサロンへ行くなら自宅で好きな時にサロンレベルをするにはベストですよね!

 

しかも、カミソリやシャイバーより優しいと聞いて驚き!

考えてみてください。

 

毛の処理を一生カミソリでする(3日に一回)としたら、

360日のうち120日は処理することになります。

20歳からで考えるとあと 120日×60年=7200回!

 

7200回もカミソリを皮膚に当てるということになるのです。

カミソリは角質を傷つけ、傷つけつづけることによって黒ずんでいきます。

7200回も当てていたら皮膚への影響は計り知れません。。

肌に優しいので敏感肌の方も使えるなんて有難い~。

 

さらにさらに!

金額はサロンで全身脱毛するより断然安い!

68,000円 (税抜)

サロンでこの金額なら回数が決められているか、全身なんてとてもじゃないけど出来ません。

しかも、サロンによっては予約がいっぱいで3ヵ月に一回しかできないところも。

 

 

時間も考えず、

人の目も気にせず、

ツルツルの肌を試したい方は是非こちら↓↓

まるで毛穴が目立たない美しい肌 スムーズスキン

この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaです♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© チカ子育てくらし , 2018 All Rights Reserved.