子育て/暮らし/愛知お出かけ/絵本+夫の脱サラ雑記

仕事が出来る人出来ない人がとる行動は決定的にここが違う!!

2018/08/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。chikaの夫です。

 

私を含めて、ほとんどの人たちが何かしらの組織に属して仕事をしていると思います。

そこで「なんでこの人と話すのはつまらないのだろう」とか

「ん?雰囲気合ってないな」とか感じる時があると思います。

大概そんな人は仕事が出来ない人だったりします。

では出来る人は?

違いはたくさんあるんですが、仕事が出来る人と仕事が出来ない人は

一体何が違うのか?比較すると分かってきます。

 

スポンサーリンク

仕事が出来る人出来ない人がとる行動は決定的にここが違う!!

出来る人は未来の話をしている。

出来る人たちはいつも先のことを話し、

今日のうまくいかなかった点をすぐに自分なりにまとめて話します。

仕事だけでなく、彼らの雑談は未来のことを話している人が圧倒的に多い。

 

一方、出来ない人たちはというと、過去の話が大好きです。

前のこの客はこういうやつだったとか今日の成果はこれだったとか。

過去の自分の栄光を語るのが大好き。

なぜか?

それは、そうしていないと認められないのがわかっているから。

自分で自分の話をしないと誰も自分を評価してくれないこともわかっているから。

人を見下すことも忘れません。

これらのことをやっていると自分が上になったような気がするのです。

出来る人にとってそんな話は必要ないこと。

 

出来る人は失敗談をしている。

出来る人は自分の失敗談、もしくは改善できた部分を話しています。

自分の出来た話をしても意味がないからです。

話をして評価を得ようとしなくても評価されているから。

 

一方、出来ない人は自慢話を多くしています。

過去の栄光と近いものがありますね。

この人と話しててもつまらないなって思われている人は

自慢話ばかりしてませんか?

どうして自慢話はつまらないのでしょう?

それは、聞いてる人にとって得るものがないからです。

 

出来る人は客観的に見ている。

つまり、出来る人は自分が中心ではなく、組織全体の話ができるのです。

ここは会社です。組織です。

自慢話をして、過去の栄光に浸っていて自分も聞いている側もメリットが全くない。

仕事場の人に自慢して「そんな話されても困る。」と相手が思うことが分かる人が出来る人。

出来ない人は主観的になっていて相手の気持ちも読み取れないのです。

まとめ

ハイ、では決定的な違いをまとめます。

出来る人 →客観、失敗談、未来

出来ない人→主観、自慢話、過去

 

んで、僕はどっちだったのか!って話なのですが、完全に出来ない人でした。

ふとした時に気付いたのです。自分の昔あった自慢話ばっかりしていることに。

周りの人たちはこんな話を聞いても、さぞかしつまらなかっただろうなぁって。

 

自分でも書いてて耳が痛いというか、文字だから目が痛いんですが、

いつの時代も評価されてないと感じる時ほど意味のない行動をしていたと思います。

中学校時代、サッカー部に所属して控えになった僕は「前はスタメンだったのに」とか言ってたし

社会人になってからも、新人で一番稼いだ時の話はこれでもかってほどまわりに話してました。

営業成績うまくいってない時ほど前の成績を引っ張り出して、ドヤ顔してました。

 

今思えば、むっちゃくちゃ恥ずかしい

少しずつ、僕も大人になって、今やっと自分が出来ない人間だって認められます。

これから先、もっともっと自分磨きしていろんなことを発信できたらいいなって思ってます。

読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 男の子ママと脱サラ夫 , 2017 All Rights Reserved.