子育て/暮らし/愛知お出かけ/絵本+夫の脱サラ雑記

独学で様々な資格に一発合格した6つの勉強のコツ

2018/02/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

いつも大変お世話になっております。Chikaの夫です。

 

あれ?少し喉に違和感あるなぁーって思ったら次の日には風邪ひいてますね。ハイ。
この語尾に「ハイ」ってつけちゃうのクセになってる人っていますよね。
「うん」派の人と「ハイ」派の人がいますよね。クセだから治しようがないですよね。ハイ。

 

本日は、勉強方法について語ってみたいと思います。
「まだ司法書士試験に合格してもないのに偉そうに」っていうのはあるんですけどね。
内容的には“一般的な資格試験の勉強法”とか“期末テストの勉強法”とか
そんな感じのイメージで読んでいただけるとありがたいです。んじゃスタート!

 

まず、例によって例のごとく、自分語りから始めたいと思います。好きだなー自分、自分語り好きだなぁー!
小学校から書いて全部読んでもらえるほど皆さんの大切な時間を使うつもりはありません。
なので、私が社会人になってからの経歴だけ読んでください。

社会人に入って取った資格のかけた時間や経緯がざっと書いてあります。

勉強法だけ読みたい人は読み飛ばしてください笑!

<a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZAC9S+AO0LYQ+373C+63OY9″ target=”_blank” rel=”nofollow”>
<img border=”0″ width=”300″ height=”250″ alt=”” src=”https://www20.a8.net/svt/bgt?aid=180201376645&wid=001&eno=01&mid=s00000014916001025000&mc=1″></a>
<img border=”0″ width=”1″ height=”1″ src=”https://www11.a8.net/0.gif?a8mat=2ZAC9S+AO0LYQ+373C+63OY9″ alt=””>

 【ファイナンシャルプランナー3級】(社会人1年目) 

 

勉強時間→0時間

勉強方法→なし

入社が決まってすぐ、会社の方が申込手続きを完了させた状態で

「さぁ新入社員のみなさん、受験してきなさい!」と強制的に受けさせられた資格でした。

社会人になって数か月でとりあえず受験させられたので勉強という勉強をしていません。
そして、合格しました。6割正解すればいいのですが、6割ギリギリだった記憶があります。
勉強法というほど説明できるものがありませんので、この辺りは省略します。
ちなみにうちの同期は全員受けさせられたんですが、7人中2人の合格でした。
この試験が難しかったというよりも無理やり受験させた結果がコレだったんだと思います。

 

 【宅地建物取引士】・【二級建築士】(社会人4年目) 

 

【宅地建物取引士】 

勉強時間→50日×4時間=200時間

勉強方法→下記の通り

 

【二級建築士(学科)】

勉強時間→100日×4時間=400時間

勉強方法→下記の通り

※製図は資格学校に通った(独学ではない)ため、勉強方法が伝えにくいです。製図試験における勉強時間はおよそ300時間です。

当時は宅地建物取引主任者という資格でしたが、いつの日か名称変更してました。
宅建も立派な士(さむらい)資格になったということでしょうか?
部署異動やら会社が資格取得の支援をするやらで一年で二つの資格を受験することに。

細かく申し上げると新築住宅営業マンとして働き始めた僕は

入社して3年で「もう限界」って思いました。
そして、昔からやりたかった設計部署への部署異動を希望しました。

 

その異動希望の話し合いの場でこのように言われました。

「建築士の資格もない奴が設計部署に希望とか出してんじゃねーぞ?お、コラ?てめぇ、調子乗ってんじゃねぇぞ?」

これ、誇張なしです。かなりマジでこんな感じで言われました。

殴られたりとかしてないですけど書類を投げつけられました。
しかし、昔からすごまれることにあまり恐怖を感じないというか、

動揺しないタイプだったので、こう切り返しました。

 

「わかりました。建築士の資格をとります。今年の試験で取りますので宜しくお願い致します!」

 

上司、ガチギレ。目が血走る大人は目を見張るものがあります。
この話合いが2月くらい。建築士の学科試験は7月上旬。

 

「4ヶ月でやれるもんならやってみろ」とか
「お前みたいなやつは腐るほど見てきた、通用するわけない」

とか罵詈雑言フェスティバルでした。

 

そして、3月中旬に不動産仲介部署に異動の内示が出ました。

まぁかるーい“嫌がらせ”みたいなもんですねw
不動産仲介部署になったということは宅地建物取引主任者の資格を取らないといけないわけです。

新しい部署では上司や先輩はこのように言ってきます。

「今年は建築士あきらめて宅建に専念してね」
「仕事中も少しの時間なら勉強していいからさ」
「ただ、建築士の勉強は業務と関係ないからね、やるなよ?」
「建築士の勉強するくらいなら宅建の勉強してね、宅建は落ちたらシャレにならないからね」

プレッシャーがエグすぎですね。
まず、うちの会社って建築士の資格持ってない人でも設計やってるじゃん?とか
宅建の資格持ってなくても不動産部には異動させるのっておかしくね?とか
僕の中にいろんな感情が渦巻いてましたけど、結論は“やるっきゃないね!”ってことでした。

 

 【ファイナンシャルプランナー2級】(社会人9年目くらい?) 

 

勉強時間→25日×4時間=100時間

勉強方法→参考書を読んで過去問を解くというかなりシンプルな方法

※仕事で住宅ローンや相続の知識などがありましたので、だいぶ勉強時間には差があると思います。

この辺りから名刺に載せることができるレベルかもしれません。

私も実際FP3級は名刺に載せませんでした。
そしてこの資格から名刺に載せました。

と言っても会社に「コレ、記載しておきますので」って言われただけなんですけどね。

自分語りはこのくらいにしまして。

いや、ホントはもっと書きたいことありますけど、居酒屋で言ってろ感マックスですよねw

 

んじゃここから勉強法をご紹介します。

全部、超個人的な勉強方法なので効果には個人差めっちゃあります。
宅地建物取引士と二級建築士で異なる部分もありますが、共通している部分を以下にまとめます。

 

様々な資格に一発合格した6つの勉強のコツ

 1.無音 

 

音はない方がいいです。音楽とかまったくない方がいい。

テレビとかつけたまま勉強できる人は集中の鬼といってもいいです。
僕はとにかく無音にこだわってました。

街の雑音みたいなのはいいと思いますが、やはり無音に近い方が集中できます。
作業用のBGMとかカフェのBGMとかは頭をリラックスさせるための音なので、勉強には向かないと思ってます。
勉強は頭をリラックスさせることとは真逆だと思いますので、ぜひ無音をオススメします。

 

 2.集中できない長時間よりも集中できる短時間 

 

長時間集中できないときは勉強する意味がありません。

寝てください。寝なくてもいいので横になってください。
そのままやっても“長時間集中できない”が“超長時間集中できなかった”に変わるだけです笑
覚えたい部分をひとつだけ見つけてそのままベッドにダイブしてください。
そして、眠りに入るまでその覚えたい部分を唱え続けてください。
起きたらその部分覚えてるし、寝た後だから集中できるし、寝ちゃった罪悪感で勉強しないといけないって思えるし笑
逆に短時間でもいいので集中できるときはその時間は貴重です。

頭が走ってる状態だと思いますので身を任せてください。

  3.休憩時間も完全にオフにしない 

先ほどの眠りに入るまで覚えたい部分を唱える方法と似ていますが、休憩時間は完全なオフにしないでください。
賛否両論あるかもしれませんが、超個人的な方法なので気にしない。

休憩時間は頭を使わなくてもいい暗記系などに充当してください。
頭をフル回転させてるわけではないのでそこまで疲れないと思います。

むしろ休憩時間はカラダを休めることに使ってください。
なので、完全に横になった状態で「鉄って引っ張りに強いんだなぁー」とか言いながら自分のカラダを鉄だと思って伸びとかしとけばいいんです。
風呂入る前に「日用品の購入は成年被後見人でもキャンセルできないよなぁー」ってシャンプー見ながら思っとけばいいんですよ。
トイレ入る前に「このウンコは排水勾配いくつで流れる、の、・・か。・・・な!」とか言いながら踏ん張っていきましょうということです。ハイ。
休憩時間にちょっとだけ、ほんのちょっとだけ、勉強のモードを残しておきます。勉強再開するときにすんなり入れますよー。

 

 4.好きな場所、好きな姿勢 

 

この前見たテレビでは「勉強する場所を決めておく」とか「毎日机を見るクセをつける」って勉強法が紹介されてました。
そして、その勉強法でその人はすんげー大学とかすんげー職業についてました!

僕はその大学も職業も忘れてしまいました笑
ま、その人のやり方ができればその方法が良いに決まってるんですが、僕は場所には一切こだわりません。
1番の無音と少し矛盾しているようですが、場所はどこでもいいのです。

先ほど書いたような風呂場でもトイレでも短い時間なら勉強できますし
集中できるのであればリビングでもいいと思いますし、寝ながら参考書を読みまくってもいいと思います。
ただ、建築士には構造計算があります。計算の科目は座って机でやることをおすすめします。

あと、ベースキャンプ的な場所は必要だと思います。
結局、勉強するとこ決めてんじゃねーかって思いましたよねw?

実際、僕の場合は40%勉強部屋60%はそれ以外って感じでした。
勉強部屋でも急に立ち上がったり、部屋の隅っこで暗記してみたり、壁際に向かって覚えたいところを唱えてみたりw

いろいろ変な動きしてましたねハイ。

 

 5.ガッツリ寝る 

 

寝る。二番でも書きましたが、とにかく寝る。

寝るのは結構いいと思います。何よりも寝るの好きだから寝るっきゃない笑

寝ちゃったら忘れる!ってことより

寝ちゃったら定着してる!ってことの方が多いような気がしないでもないんですが、気のせいでしょうか?
まぁ記憶の定着具合は脳科学者の人たちにお任せするとしても、寝ると相当すっきりしてることが多いですよね!?これは共感されるはずw
寝るとスッキリしてるし、なによりもしばらく眠くならないのが長所です。だって、さっき寝たもんね!
「こいつ、なに当たり前のこと言ってんだ?」って思われる方もいらっしゃると思いますが、

「眠い」って思った時は寝たほうがいいんですよ。
そこで乗り切ったって絶対また眠くなるんですから。明日も眠い、その次の日も眠い、明後日もきっと眠い。って遊び人か笑!
寝ることをここまでいいものとして推奨しているのは

僕が眠い状態で頑張ることが出来ない人間だからなんですけどね。ハイ。

 

 6.独り言はカッコイイ 

 

独り言って気持ち悪いと思ってませんか?あれは人に見られる場所でやってるから気持ち悪いんですw
人に見られない場所での独り言は最高の復習材料になります。

人に見られている場所でやっても効果は同じですけどね笑
自分の声にするとどうなるか?

①考えるor読む 

②声を発する

③耳で聞く
一気に3回も復習出来ちゃいましたね。上級者になると録音する人もいるそうです。

僕は録音しない派ですけど独り言は推奨します。

 

 

こんな感じです。いかがでしょうか。

参考になる部分も参考にならない部分もあったと思いますが、

とりあえずこれで上記資格はすべて一発合格できました。
宅建も二級建築士も同一年度で取得しましたのである程度の参考材料にはなると思います。
(ちなみに二級建築士は製図試験があります。実はそこがまぁまぁ山場だったりします。そこは後日書きたいと思います。)
司法書士試験は別物だと重々承知しておりますので、

めでたく受かった際には勉強方法などをたくさん記事にしていきたいと思っております。

それでは、みなさん上質な受験ライフを~(・_・)ノシ



 

この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 男の子ママと脱サラ夫 , 2017 All Rights Reserved.