子育て/暮らし/愛知お出かけ/絵本+夫の脱サラ雑記

人と比較することから脱却する方法ベスト5!

2018/09/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

本日の話題は「人と比較することから脱却する方法ベスト5!」と題しまして綴りたいと思います。

何故この題材なのかというと

それはズバリ!

私が「スーパーウルトラ超絶スペシャルからのエレクトリカルでトロピカルとシナジーそのまんま比較人間」だったからです。

あ、違う、間違えました。

「スーパーウルトラ超絶スペシャルからのクリティカルでトロピカルそしてエマージェンシー七三分け比較人間」

営業マンなので比較は大事なのかもしれませんが、

比較することは無駄なことだとに気付きました。

あなたがもし、営業マンで比較に疲れているのだとしたら是非読んでいただきたい内容になっています。

スポンサーリンク

人と比較することから脱却する方法ベスト5!

1.とりあえず、比較をやめてみる

 

無理にでも一回やめてみましょう

 

余分なエネルギーを使うのをやめましょう。

比較というのは余分なエネルギーになることが多いです。

モチベーションが上がることもあるかもしれませんが、その思考じゃなくても他に方法がたくさんあります。

この悪循環をやめることで見えてくるものがあります。きっと気持ちが楽になります。

比較をするというのは調子が良い時も悪い時も自分を他人と勝負させることになってしまいます。

自分を毎回のように土俵に上げるのは疲れてしまうと思います。まずは自分を休ませてあげましょう。

 

 

2.目標を持つ

あなたの目標は相手を倒すことではありません。

同僚を負かすことが人生の目標ではありません。

 

自分を幸せにしてあげることが大きな目標です。(破滅願望がある人はちょっとわかんないので別の処方箋を探してください。)

 

しかし、その大きな目標をないがしろにしてワシは人よりも優れておる!と確認させてあげることで

小さな目標を達成した状態になってしまっているのです。それを積み重ねた結果は“孤独”です。

まぁ、そういう厳しい世界に身を置いている人もいます。

私も経験あるのでわかりますが、営業の世界は比較しやすい世界だと思います。

売上を意識して、戦っているという感覚が強いと思います。少しはそういう意識は必要かもしれません。

目標を持つと見える景色が変わります。私の場合は“独立、一人で全部決めて頑張ってみたい”というのが目標になりました。

この目標を持った時に今までやっていたことは会社の中の小さな話だったと気付かされました。

こういう目標が良いとか悪いとかないです。

あなた自身が幸せに過ごしたいって思ったときに設定できる目標が正解です。

目標が“会社員で出世したい”という人でも、今の同僚と比較するよりも大事なことはたくさんあります。

スポンサーリンク

3.周りの人間は仲間だと認識する

 

会社にしても、ご近所さんにしても、ママ友パパ友、同級生、みんなみんな敵ではありません。

仲間です。

敵視されたとしても気にしないでください。仲間だと認識しても、すんごい丁寧に扱う必要はありません。

使ったり使われたりしながら、みんなでがんばっていきましょう。

 

こうやって考えることで得られる効果はなかなか捨てたものではありません。

相手のことを敵だと考えている間、あなたは相手のことを考えているのです。

せっかくの自分の思考を他人のために使っているのです。

周りを仲間だと思うと、巡り巡って自分の為に自分の時間を使うことになります。

これはすごく大切なことです。あなたの思考はあなたのものですから。

 

4.自分自身と比較する

 

過去の自分が一番のライバルです。

 

ただ、精神論をぶつけているわけではありません。

成功の秘訣は「過去の自分に打ち勝つことだぁー!」というのはさすがに暑苦しいですしお寿司。

私が伝えたいのは“どうしても比較したくなったとき”です。

 

これだけ偉そうなことを言っておきながら、今でも私は比較したくなる時があります。

自分がどれだけ頑張ってきたのか、今のポジションはどこにあるのか、どうしても確認したくなる時があります。

そんな時は自分自身と向き合ってみましょう。

前よりも出来るようになったことはなにか。

出来なくなったのはなにか。

 

過去の自分に負けているとき、過去の自分が今の自分を見たらどう思うのか、考えてみましょう。

答えが自然と出てくるはずです。

カッコつけて生きましょう。

スポンサーリンク

5.持っているものに目を向ける

あなたの持っているものはなんですか?

お金ですか?

時間ですか?

才能ですか?

家族ですか?

あなたが当たり前のように持っているものは周りの人たちが喉から手が出るほど欲しているものかもしれません。

 

比較するよりも自分自身の持っているものに感謝しましょう。

 

私はたくさんのものを持っていました。

他人と比較しているときは持っていないものばかりを考えていました。

この文章を読んだあなたは何よりも“他人と比較しない”という考えを持っているはずです。

(ルパンみたいなオチです。これがやりたかっただけです笑)

まとめ

はい。おしまい!

人と比較することから脱却する方法ベスト5!

  1. とりあえず、比較をやめてみる
  2. 目標を持つ
  3. 周りの人間は仲間だと認識する
  4. 自分自身と比較する
  5. 持っているものに目を向ける

こんな考え方もあるよ!いや、ないよ!とかのキッカケになれば幸いです!

それでは!

読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 男の子ママと脱サラ夫 , 2017 All Rights Reserved.