子育て/暮らし/愛知お出かけ/絵本+夫の脱サラ雑記

りんごりんごりんごりんごりんごりんご

2017/09/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは!chikaです♪

 

今回紹介したい絵本は、題の通りリンゴが主人公の絵本。

独特の世界観に子供の大人も惹かれてしまいます。

スポンサーリンク
りんごりんごりんごりんごりんごりんご

『りんごりんごりんごりんごりんごりんご』安西水丸 作

 

こんなにリンゴって打ったの初めてです。w

今の時点で20個のりんご打ちました。

あ、これで21個めだ。

タイトルからして独特な雰囲気な絵本。

絵もとてもシンプルでパソコンで簡単に描いたような絵に思うんですが

それが子供の心を掴むようです。

どんなに堅いお父さんや厳しいお母さんでもこの絵本を読むと

どう読んでも面白くなります♪というのも、、

 

りんご りんご りんご 

りんご りんご りんご

 

あっあなだ

りんご りんご りんご

りんご りんご りんご

 

よいしょ

よいしょ

 

と毎ページりんごと言いまくります。

このりんご3個くらいならまだしも6個もある!

言うのが大変。。w

 

早く読み終わりたかったとして、早く読んでも面白い。

りんごのイントネーションを変えても面白い。

怒ってりんごを大きく言っても面白い。

真面目なお父さんが「りんごりんごりんごりんごりんごりんご」ってもう面白い!

このリンゴの部分読む人によって相当変わるりんごになります!

 

そもそもこの「りんごりんごりんごりんごりんごりんご」の部分リンゴの足音なのかな?

それとも、気持ち?

バックミュージック?

 

読み方が毎回変わってしまいます。

そこに子供たちは大喜び!

いかがでしたか?

 

絵本作家の安西水丸さんの絵本で他に有名なのが

「がたん ごとん がたん ごとん」

があります。

こちらも基本のガタンゴトンの音が毎ページ鳴りながら列車は進んでいきます。

子供は同じ音が繰り返される絵本が大好きです。

子供の心を掴むのがとっても上手な絵本作家さんです。

よかったら読んでみてください♪

ポチっとお願いします!励みになります!↓
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 男の子ママと脱サラ夫 , 2017 All Rights Reserved.