子育て/暮らし/愛知お出かけ/絵本+夫の脱サラ雑記

【絵本】子どもに教えたい「だいじ」の言葉

2018/03/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!chikaです♪

2歳と4歳の男の子を育てています。

子育てをしていると、子どもに感情、言葉を伝えるのって

ひねくれ者だととても難しい、、

産まれた当初、「好き」「愛してる」だの恥ずかしくて

子どもと二人きりでも緊張して言えませんでした。w

 

でも、過ごしていくうちに言いたくなるんです。

伝えたくなる。

とっても大事な存在だということを。

そんな時にピッタリの絵本があるので紹介します。

スポンサーリンク

子どもに伝えたい!「だいじ」の言葉

子どもが初めて発する言葉はなんですか?

ブーブーや

わんわんなどの言葉でしょうか?

子どもは言葉を発するまでに大人の色んな言葉を聞いて

インプットしています。

そして、自分も使いたい!となった時にアウトプットし、

言葉となります。

そんな一つ一つに注目している時期の赤ちゃんに伝えたい言葉

「だいじ」

凄く素敵な言葉だと思いませんか?

私も小さいころ「だいじだいじ」と

育てられてきたことをこの絵本を読んで思い出しました。

そして、自分が大人になった時に、

子どもに向かって

「これはだいじだいじだよ」

「○○ちゃんだいじ♡」と使いまくっていたことに気が付きました。

好きとか愛してるっていうのはなんか恥ずかしい。。

「だいじ」って言葉は恥ずかしさがなく想いが伝えやすいんですよね~。w

温かさもあり、包まれるような言霊「だいじ」

 

この絵本の内容は、

あっちゃんの「だいじ」はくまちゃん。

おばあちゃんの「だいじ」は、お花。

と、それぞれの大事なものが紹介されていきます。

 

最後に、パパとママの大事なものは、

「あっちゃん」

「だいじだいじ、大好き大好き」

 

もともと「だいじ」という言葉を使っている方も

これから使おうという方も

ぜひ読んであげて欲しいです。

 

我が家では、この絵本を読み終わったあとに

「お母さんの大事は、長男くんと次男くんとお父さんだよ~~」

と言って、いい子いい子、ぎゅー!っとします。

 

すると、子供はなんとも嬉しそうな顔をするのです。

堪らないですよ!

 

「そうか、ぼくは、あっちゃんの「だいじ」のクマちゃんのように、

お母さんのだいじは僕なんだな」

と以前から言っていた「だいじ」より

想いが伝わったようなリアクションをするのです。

おすすめの絵本の紹介でした。

だいじ (はじめてのことば) [ 坂崎千春 ]

価格:842円
(2018/3/20 22:36時点)
感想(0件)


読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

ポチっとお願いします!


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 男の子ママと脱サラ夫 , 2018 All Rights Reserved.