子育て/暮らし/愛知お出かけ/絵本+夫の脱サラ雑記

【子供の看病】インフルエンザは普通の風邪と何が違うの?

2017/11/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは!chikaです♪

だんだん涼しくなり、季節の変わり目で風邪を引きやすくなる時期でもあります。

さらに寒くなると、気になるのが毎年流行る「インフルエンザ」

今回はインフルエンザの基本知識を書いていきます。

 

スポンサーリンク

インフルエンザの症状

インフルエンザは普通の風邪に比べて症状がよりひどくなります。

 

 発症から1日~3日 

・寒気や突然の38℃以上の高熱が出ます。

・症状の出始めに、関節痛、頭痛、手足の筋肉痛により痛みを訴える。

・食欲がなくなったり、ボーっとするなどの症状も現れます。

 発症から3~10日前後 

・咳やのどの痛み、鼻水などのいわゆる風邪の症状が出ます。

・「お腹が痛い」と訴えたり、吐いたり、下痢になることも。

発症から10日前後で治ります。

 

↑赤文字の部分が普通の風邪とは違う特徴と言われています。

 

インフルエンザの治療は早い方がいい!?

インフルエンザにかかっているかどうかは、外来で迅速診断することができます。

インフルエンザを診断されれば、

体内のインフルエンザウイルスの増殖を防ぐ「抗インフルエンザウイルス薬」を処方されます。

早めに治療薬を飲み始めば、症状を軽くすることが出来るので、

いつもの子供と違うなと思ったら、熱を測り、高熱ならすぐに診てもらいましょう。

 

 

看病で気をつけること

 

 とにかく家でじっと寝ているのが一番大事 

だるいということは、体が休みたいよ~と言っている証拠です。

無理に動けば体力が消耗され、自己免疫力が低下してさらにこじらせることもあります。

とは言っても、「遊びたい!」が強い子もいます。

そんな時は、子供の好きなDVDを見せてあげるなどして、とにかく体を休ませましょう。

 

 寒くない程度の暖房、暑すぎないようにしましょう 

熱が上がるときに寒気を感じるので、毛布を足してあげたり、暖房の温度を上げるなどをし、

熱が上がりきると、今度は体は暑く感じるので、服を一枚薄くする、温度を下げるなどをして

熱を逃がしてあげましょう。水で濡らした冷たいタオルもいいでしょう。

ちなみに、「よくいっぱい汗をかけば熱が下がる」と言う方もいますが、間違いですよ。

熱が下げる時に汗をかくのであって、汗をかけば熱が下がるわけではないので、

「暑い」と言っているのにも関わらず、もこもこにして暑くしないように注意してくださいね。

 

 水分を十分にとり、子供が好きなもので消化のいいものを与えましょう 

食欲がなくなると、親は困ってしまいますよね。

消化活動は案外体力を使います。

体の中では菌と戦うことに体力を使っているので、無理に食べさせず、

子供の好きなもので消化のいい、ゼリーやコーンポタージュ、雑炊などがおすすめ。

汗をいっぱいかき、食事の量も減っているので、脱水症状にも注意が必要です、

水分は意識してこまめにとらせましょう。

 

 

 お風呂は長風呂はなしで、汗を流してさっぱりする程度に 

長風呂は体力を使うので、子供が嫌がらないなら、さっさとお風呂に入るのはOKです。

毎日入れなきゃ!と無理に入れずに、嫌がったり、熱が上がる途中の寒気がしている時はやめておきましょう。

 

インフルエンザになったら学校、保育所はどうするの?

熱が下がってくると元気になってくるかと思いますが、

熱が下がってから2日間は家でしっかり休ませましょう。

 

いかがでしたか?

最近のインフルエンザは形を変えて、ワクチンが効かなくなっているみたいなので怖いですね!

子供の機嫌や体調をよく観察して、早めの対処を心がけましょう。

読んでいただきありがとうございました!

ポチっとお願いします!励みになります!↓

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


子育て情報ランキング

 



スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 男の子ママと脱サラ夫 , 2017 All Rights Reserved.