子育て/暮らし/愛知お出かけ/絵本+夫の脱サラ雑記

解熱薬は一時しのぎ。子供の解熱の正しい使い方

2017/11/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは!chikaです♪

前回、インフルエンザについて書きましたが、

今回は、そんな子供が熱が出た時に使う「解熱薬の意味と正しい使い方」について書きたいと思います。

 

子供が体調崩してしんどそうだと親としてはどうにかしてあげたいもの。

熱が高いと脳みそがやられてしまう!と焦ってしまう人も多いかと思います。

この記事を読めば、

・熱が40℃くらい出ても脳は大丈夫!

・解熱剤は一時しのぎのもの

・解熱剤の正しい使いかた

・座薬と飲み薬はどう使い分ける?注意事項は?

・発熱の時、頭を冷やすことは意味がある?

が分かります。

本来の体のしくみを考えながら見ていくと納得できる内容になっていると思います。

スポンサーリンク

熱が40℃くらい出ても脳は大丈夫!

「熱が高いと脳がやられる!」と噂のように言い伝えられているこの言葉。

実は、誤解で、インフルエンザなどで高熱が出ても40℃くらいが最高。

脳は熱が42℃以上にならないと基本的に影響はないのです。

誤解されているのが、

脳膜炎やインフルエンザ脳炎など脳に障害の出る病気の症状が「高熱」なだけで

熱が高いからなったわけではないのです。

高熱は心配は心配ですが、このことを覚えていると少し安心しますよね!

もちろん、高熱が出た場合はお医者さんに診てもらいましょう!

 

解熱剤は一時しのぎのもの

解熱薬は、高熱で辛いときに熱を下げて楽にするための薬で、治す薬ではありません

人の体が熱が高くなるのは、体の中のウイルスの動きを弱くし自然治癒力を促すためです。

なので、下げるとその分ウイルスをやっつけるのに時間がかかります。

むやみやたらに使うのではなく、子供自身が辛くて眠れなかったり、飲み物が飲めないなどの症状がある時にし、

高熱でも元気なら使う必要はありませんよ。

 

解熱剤の正しい使いかた

 ・38.5℃以上で辛そうにしていたら使いましょう。 

ぐったりしている、眠れない、飲み物やご飯が食べられないなどの症状の時は使ってあげると楽になります。

38.5℃以下の体温のときでも、上記の症状が強い時には使ってあげるといいでしょう。

 

 ・元気そう&寝ている子を起こしてまで使わなくてよい。 

高熱でも元気であれば使う必要はありません。

また、辛さをおさえる一時的なものなので、眠れているのに高熱だからと言って

わざわざ起こさなくてもいいのです。

 

 ・一度使ったら次に使うのは6時間以上あけましょう。 

大体、飲んで30分~1時間で効果が現れて、1℃~1.5℃程度下がります。数時間効果があります。

平熱にするために解熱剤を使うのではなくて、ある程度体が楽になるところまで下げるのが目的なので、

解熱薬を使って平熱じゃないからと言って間隔をあけずに使うことはやめましょう。

 

座薬と飲み薬はどう使い分ける?注意事項は?

効き目は同じですが、子供の症状によって変えて処方されます。

吐く症状がある子には、座薬。

下痢や座薬が嫌いな子には飲み薬。

当たり前ですが、同時に使ってはいけませんよ。

家に前にもらって余っている解熱薬がある場合使いたくなりますが、

注意したいのが

・子供用であること。(アセトアミノフェン、またはイブプロフェン)

・子供は成長が著しいのであまり年数の経った座薬は体重と量があっていない場合があります。

 

発熱の時、頭を冷やすことは意味がある?

頭を冷やすのは熱を下げるという意味からいえば、あまり効果はありません。

しかし、ママが心配して冷えたタオルで冷やしてあげたり、氷枕を作ってあげる姿は

子供の心を和ませます。

冷えピタなどのおでこに貼る冷却材も貼ると気分がいいのであれば貼ってあげ、

嫌がるようなら無理に貼る必要はありません。

 

いかがでしたか?

解熱剤は治すためではないことが分かっていただけたと思います。

子供の体調に合わせて上手に使っていきましょう。

読んでいただきありがとうございました!

 

ポチっとお願いします!励みになります!↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


子育て情報ランキング



スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 男の子ママと脱サラ夫 , 2017 All Rights Reserved.