子育て/暮らし/愛知お出かけ/絵本+夫の脱サラ雑記

リビングのカーテン悩む~!縦長窓には絶対これ!

2018/10/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは!chikaです♪

今日は我が家で実際使っていて、これにしてよかった!と思えるものを紹介したいと思います。

それは、「縦長の窓のロールカーテン」

縦長の窓には皆さんどんなカーテンをつけていますか?

 

カーテン選びって楽しいけど種類がありすぎて本当に大変。。

私たち夫婦は引越して、カーテンを選ぶときに一番悩んだのが、この縦長の窓。

ロールカーテンをつけるのが一般的だと思います。

でも、一般的にイメージされるロールカーテンはデメリットがいっぱい。

 

 ロールカーテンのデメリット 

①安っぽい感じになる

②ロールカーテンあげると丸見え

③丸見えだから上げることがない

④よって光が入らない&風が入らない窓になる

とは言っても、他につけるものが思いつかない。

どうしようか。。

 

で、たまたま見つけたのがこのロールカーテン

スタライプ柄になっていてとってもオシャレ!

それだけではなく、ロール一枚でしっかり光を遮断することも出来る優れもの!

 

こうなっているのを手前の紐を下に引っ張ると、、

こんな感じでスライドされ透けている部分がなくなる仕組みなんですね!

朝日も透けているストライプにすればしっかり光が入りとても気持ちいいです。

空気も通り抜けます。

ただ、あんまり風が強いと透けている方にしていても、動いて壁にあたりうるさい時があります。(-_-;)

そこだけが少しマイナス。

外から見るとストライプになっていることもあり、立ち止まってしっかり覗かないと見えません。

ストライプの幅もスライドの具合で調節できるのも◎でした。

 

 

我が家は、基本色をブラウン、ホワイト、ブラックの3色で家具を揃えているので

ブラウンに。

 

取付も簡単に出来ました。

 

リビングの一番目に付くところにあるから

普通のロールカーテンにしなくて本当に良かったと思っています。

スタイリッシュな印象にすることに成功♪

カーテン1つで家の雰囲気がガラッと変わるんだなぁと思いました。

遊びに来るお友達にも好評です♪

調べてみると、私たちが買った時にはこのタイプはメジャーではなく、

種類も少なかったのですが、

今では、ナチュラルスタイルにもおすすめな木目調などの優しい雰囲気のものもあるようです。

 

カーテンでお悩みの方の参考になれば幸いです。

読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 男の子ママと脱サラ夫 , 2017 All Rights Reserved.