子育て/暮らし/愛知お出かけ/絵本+夫の脱サラ雑記

180cmのクリスマスツリー購入!レビュー&上手な飾り付け方

2018/10/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは!chikaです♪

ハロウィンも終わり、次の大きなイベントと言えば、

クリスマス‼‼

 

街に出かけたら、お店はもうクリスマスの音楽が流れていました。

なので、我が家もさっそく去年購入したクリスマスツリーを出すことに。

去年、楽天で1万円ちょっとの180㎝のクリスマスツリーの購入しました!

 

大きなクリスマスツリーって憧れていたんです♪

でも、オーナメントを選ぶセンスもないし、どうしよう。ということで

クリスマスツリーセットでオーナメント付き、LEDのピカピカ付き、綿も付いているものを購入!

(オーナメントとはツリーに付ける飾りのこと。ツリー買うまで知らなかった。。)

心配なのが、子供がどんな反応するか、危なくないか、、。

適当な私が、一回出したら上手に箱に収まるように片づけれるのか、、。

今回の記事では、

・実際クリスマスツリーセットを買ってみて分かったこと

・クリスマスツリーの子供の反応

・クリスマスツリーの上手な飾りつけ方

を書いています。

これからクリスマスツリーの購入を考えている方、

飾りつけをしようとしている方参考にしてください。

スポンサーリンク

180cmのクリスマスツリー購入!レビュー&上手な飾り付け方

収納がコンパクトになるが、180㎝やはり大きめ。

我が子は100㎝くらいなので、ちょうど同じくらいの長さです。

箱の中には飾りつけのものとツリーと全て入っている状態です。

その割にはコンパクトにはなっています。

開けるとこんな感じ↑

適当な私が去年片づけた状態で、なんとか箱には収まってました。

なので大体の方は上手に箱に収まるように片づけれるのではないかと思います。w

収納場所が少ない家庭には180㎝はあまりオススメしません。

 

②存在感があっていい!

やっぱり大きいと存在感があります。

クリスマスが来たー!!って感じでテンション上がりますね!

飾りもLEDもセットなので、豪華だし、変なセンスのツリーではないことが何よりいい!

床の足を隠す布は一段と豪華に見えますよ♪

180㎝は大きいですね!

エアコンにもうすぐ届きそう!

③飾りつけが思ったより簡単

ツリーの組み立てや飾りつけが上手くいくか心配だったのですが重いわけでもなく、

女の人一人で十分組み立てれます

説明書もあったので、その通りに差し込み、立てたまま組み立てていく形ですね。

④ツリーの葉がぽろぽろ落ちる

組み立てているうちにこんな感じになります。

葉を広げる時にぽろぽろ落ちてきます。

飾りつけ終了後の掃除機は必須。

ガサゴソ動かさない限り落ちないので、許せる範囲かと思います。

 

クリスマスツリーの子供の反応

子供は大喜び!オーナメント破壊!

飾りつけの時点で子供は周りをうろちょろ。

クリスマスを知らなくても、キラキラしているし、カラフルな大きいもので

テンションは上がっています。

オーナメントで注意したいのがプレゼント型のもの。

プレゼント型なので、子供はそりゃあ開けますよね。

何も入っていません。四角い発泡スチロールが出てきます。

我が家はこのオーナメントを何個も破壊され、少しづつ減ってきています。

 

ツリーは案外大きい方が倒されない

ツリーが倒れないか心配だったけど、

逆に大きいので、もたれるところがなく、倒そうという発想もない様子。

子供位の背丈のクリスマスツリーの方が倒しやすいかもしれません。

 

クリスマスツリーの上手な飾りつけ方

ちょっとしたコツを紹介します。

飾りつけのコツ①飾りを付ける順番で綺麗に!

去年クリスマスツリーを飾り付けてみて分かったことは、

オーナメントは一番最後!ということ。

ツリーがあるとオーナメントをとにかく付けたくなるんですよね。

ですが、最初に付けると、モールがオーナメントと被って付けにくかったり、

LEDのピカピカの線が丸見えでカッコ悪くなります。

 

オーナメントを付けたい欲求をグッと我慢して、

ベストな順は

①LEDのピカピカ

②キラキラモール

③オーナメント

の順で飾り付けましょう!

そうすることで、オーナメントはしっかり見え、飾りつけがしやすく

結果綺麗につけれます。

 

飾りつけのコツ②見えないところは飾りを付けない!

前から見た状態。↑

壁側の飾りは全くつけていません。

見えないところだから意味ないですからね。

人から見える範囲だけ付けると、飾りがその分増え、より豪華に見えますよ。

 

飾りつけのコツ③キラキラモールは平行に

キラキラモールは適当に付けると目立ちます!

綺麗に見えるか汚く見えるかはモール次第な気がします。

上から付けていき、

斜めの床屋のくるくるをイメージして

平行に付けていきましょう。

そうすることで、綺麗さが増します。

まとめ

いかがでしたか?

クリスマスツリーは年で流行があるようで、

今年はモールの代わりにリボンを巻いたり

ツリーの足が植木鉢風になっているものも人気

大きさは120㎝のものが多いですね!

 

王道のクリスマスツリーが好きですが、飽きたらオーナメントを買って

雰囲気を変えたいと思います。

読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 男の子ママと脱サラ夫 , 2017 All Rights Reserved.