子育て/暮らし/愛知お出かけ/絵本+夫の脱サラ雑記

我が家の携帯電話の最適節約プランはこれだ!

2017/11/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

夫です。クリスマスが近づいております。ということで、、、

そろそろ私が2台持ち(ガラケー+iPad)から1台持ち(iPhone7)に乗り換えた話をしますね。

は?いきなりなんの話?って思ったかもしれません。

何を隠そう、私は携帯電話に限らず、家電が結構好きです。

でも、お金がないので同じものをたっぷりと長く使うタイプです。

そして家電も型落ちを好みます。ハイそうです。安いからです。

好みますというか、それしか買えない。ゴメンちょっとカッコつけた。

金持ちだったら最新機種買いまくりたいです。

我が家の携帯電話の最適節約プランになるまでの過程を説明していきます。

スポンサーリンク

2年半前の我が家の最適節約プラン

今からさかのぼること2年半。2015年4月のできごとです。

「携帯代がバッキバキに高い!!」

と思い、節約プランを考えまくっていた私。

 

毎月8,000円くらいの携帯代!夫婦合わせて毎月16,000円

すなわち!毎年192,000円!そうです。バッキバキに高い!!

そこで私は執拗なまでに携帯代の最安値を調べます。舐めまわします!

 

当時の私が出した結論は

夫:ガラケーとiPad
chika:ガラケーとiPhone

 

auのキャンペーンがあってガラケーが3円で運用できる状態でした。

そして端末購入(約10万)+データ専用SIMを申し込んで毎月500円!

 

「イヤッホォーイ!イヤッホォーイ!安くなったぞぉー!イヤッホォーイ!」

私は小躍りして、奥さんに携帯2台持ちを強制しました。

そうです、世に聞く“無理強い”なわけであります。

奥さんは快く、対応していただきました。

まぁガラケーの方は電話番号をキープしておくだけで家に置いたままだったのですが。

 

そして、現在の問題点

時は流れて2017年11月現在、様々な問題が同時にいろんな場所で起きてきました。

内容を以下のようにまとめてみました。

 

問題点①ガラケー置きっぱなしでこども園からの呼び出しに対応できない可能性がある
問題点②病院の予約、こども園への連絡など電話をする機会が増えてきた
問題点③毎回auの2年縛り。更新月に更新できないとまた2年縛り

一番大きなところは緊急対応が出来ないとイカン!という部分。

節約に代え難いところが子どもの成長につれて気になるようになってきました。

 

そして、もう一つは煩わしさNo.1と言ってもいい“三大キャリアたちの2年縛り”

コレ、すごい囲い込みですよね。更新月とかのプレッシャー半端ない。

そもそも更新月しっかり覚えている人とかそんなにいないと思います。

機種変更とごっちゃになって気付いたら更新月過ぎて、結局また違約金発生とか。

あるある過ぎて笑えない話にまでランクアップしてますよね。

 

あとは単純に「新機種にしたい!」という私のワガママがクリスマス前に発動しました笑

 

“携帯2台持ちメンドクサイからソコソコ安ければ1台にするぞ大作戦”

そこで!私はプランを4つ考えました!

題して

“携帯2台持ちメンドクサイからソコソコ安ければ1台にするぞ大作戦”

作戦①現状維持(夫婦合わせて4台持ち)
作戦②chikaは1台持ち(夫婦合わせて3台持ち)
作戦③完全な1台持ち(夫婦とも格安SIM運用)
作戦④完全な1台持ち(夫はau+chikaは格安SIM)

この作戦を考えて早速、以下のような表を作成しました。

ネットで集められる情報を基に比較表を
ランニングコスト(A)
イニシャルコスト(B)
として、まとめてみました。税込って記載以外のトコロは税抜表示でまとめております

<ランニングコストのまとめ>

【諸条件】
自宅にWi-Fiがあり、外で動画とかほとんど観ない(夫婦とも毎月500MB以内)
ガラケーのキャンペーンが2018年4月まで適用あり740円/台×4ケ月
機種変更のキャンペーン(au)が適用あり1,000円×12ケ月
次のauの違約金かからないタイミングは2019年4月1日から5月31日までの2ヶ月間
将来的には三大キャリアから卒業して、格安SIM運用していきたい

<イニシャルコストのまとめ>

【諸条件】
色付の部分は今払うお金じゃないけどどっちみちau卒業するときには払う金額

「よっしゃ比較したるぞぉー」

気合い入れて作っちゃったけど、調べてちゃっかり作りながらも

「ほぼ作戦③か④だなぁ」とか言いながら作っておりました笑

結局、私自身“もう二台持ちをやめたい”という感情のまま調べていたんでしょうね。

まぁ一応、それぞれの作戦のメリデメを挙げてみます。しばらくお付き合い下さい。

 

作戦①現状維持(夫婦合わせて4台持ち)

【メリット】

・メッチャ安い、ブッチギリで安い。とにかく安い
・手続きしなくていい。変わらない日常を過ごすことができる

【デメリット】

・2台持ちメンドクサイからあんまり鳴らないガラケーは家に放置(夫婦とも笑)
・電話かけるときドキドキする。というか早く切りたくなって内容聞いてない
・iPadはminiでも常に持ち歩くのは重い
・iPhoneをデータ専用で使っているときのセルスタンバイ問題

 

作戦②chikaは1台持ち(夫婦合わせて3台持ち)

【メリット】

・とりあえず、病院とかこども園への電話ができる(10分間かけ放題)
・荷物少なくて楽、緊急対応もコレでバッチリ
・iPhoneのセルスタンバイ問題もコレでバッチリ

【デメリット】

・格安SIM手続き費用+違約金などが高い(税込で約17,000円)
・手続き全般がメンドクサイ
・いや、やっぱiPad重い

 

作戦③完全な1台持ち(夫婦とも格安SIM運用)

【メリット】

・こ~の支配(2年縛り)からの…卒業(by 尾崎豊)
・夫婦とも荷物が減る。iPadは家でのんびり使いたい
・夫も電話をかけることができる。すなわち、連絡取りやすい
・新機種でテンションが上がる夫

【デメリット】

・端末代などでいきなり10万円前後、吹き飛ぶ
・格安SIM手続き費用+違約金などがハンパなく高い!べらぼうに高い!
・手続き全般がメンドクサイ

 

作戦④完全な1台持ち(夫はau+chikaは格安SIM)

【メリット】

・端末代が分割支払いできる。利息も不要
・夫婦とも荷物が減る。iPadは家でのんびり使いたい
・夫も電話をかけることができる。すなわち、連絡取りやすい
・新機種でテンションが上がる夫

【デメリット】

・三大キャリアの悪癖“2年縛り”から卒業できない
・格安SIM手続き費用+違約金などが高い
・店頭の手続き、すんごい待たされる。キツイ店員(知識ない人)にあたると悲惨

 

<ランニング+イニシャル+端末代>

「よし!決めた!この作戦を決行だぁー!」

これだけガッツリと比較検討をして!案はほとんど③か④に絞られました。

というか、こういうの調べるときって現状に不満があるから調べるんだもんね。

そんなに不満がなかったらこんなに調べないもんね。結局、納得するためだけに調べるんだよね。

例に漏れず、私も乗り換える気マンマン!新機種を調べまわす日々。

 

作戦③のiPhone SE案(色付き)でほぼ決定のはすが!?

よっしゃ決まった!作戦③のiPhone SE案(色付き)でほぼ固まりました。

昔iPhone5使ってたしSEも欲しいと思っていたので。

そしてMNP予約番号を取得するためにauへ電話をしました!

かっこ内は当時の私の感情です。情緒の不安定具合をお楽しみください。

 

夫「MNP転出をお願いします」(MNPシクヨロどぇ~す)
相手「違約金や手続き費用などは把握されてますか?」
夫「はい」(調べ倒してきたぜぇ~い)
相手「差し支えなければ、理由を教えてください」
夫「他社へ乗り換えようと思いまして」(2年束縛、もう勘弁してくれ)
相手「機種変更などお得なキャンペーンも行っております」
夫「あ、はい」(早く予約番号発行してよ)
相手「二台(夫婦)契約のうちの一台につきまして」
夫「えぇ、はぁ」(すんなり予約番号くれよぉ)
相手「今この電話で15,000ptsつけました」
夫「一万?え、あ、はい」(ん?どういうこと?)
相手「機種変更でお使いいただけるauポイントです」
夫「あ、そうですか」(だいぶ安くなるやん)
相手「ご検討お願い致します。それではMNP番号をお伝えします」
夫「あ、はい」(予約番号は発行してくれるんだね)
~中略~
相手「それでは、宜しくお願い致します」
夫「はい、ありがとうございました」(auで機種変更もアリなのでは?)

 

「心を揺さぶられた!」

 

電話をしたときには作戦③でほぼ決まっていたのに、急に話が変わってきました!

ネットで調べた所、auは引き止めポイントなるものをMNPの電話で急につけてくれることがあるそうです。

そこの基準はブラックボックスらしく。10,000pts~30,000ptsのポイントが発行されるそうです。

あんまりガツガツ営業してこないで「ポイントつけておきました」というのが考えさせられますよね。

 

でも、電話しないで素直に機種変更した人たちはauにとってはすごーく優良なお客様なのに

何も特典がないっていうのもなんか釈然としませんよねー!

ヨソ行ったるぞ?おぉ?って人だけが得をするのもなぁーんかねぇ。私もその一人なのですが。

価格の自由競争ってそういうとこで帳尻合ってるんですかね、納得するしかないか。

 

そんなやりとりがあり、auの作戦通りもう一度検討をする私。

調べたところ260ポイントあったので15,260ポイントを握りしめて再計算しました。

ほぼ決まりかけていたプランがどんどん作戦④に傾いていきます。

iPhone SEはメリットほぼありませんが、iPhone7だと約9,000円安い。

あきらめかけたapple pay(iPhone7の機能)を調べる私。

近くのauショップにiPhone7の在庫があったら作戦④にしよう!という結論になりました。

そして、すべてのショップに電話する意気込みで電話開始!8軒目で在庫発見!

 

ここで一気に作戦③→作戦④完全な1台持ち(夫はau+chikaは格安SIM)へ変更となりました!

細かい説明はショップで聞くことにして!

よーしiPhone7を目指してGOGOGO!森田剛!ひろみ郷!剛田武!

 

auの引き止めポイントの効果で作戦④完全な1台持ち(夫はau+chikaは格安SIM)に変更!

「お~れはジャイアーン♪iPhone買うぞぉ♪」とか言いながらも一つ心配事を思い出しました。

そうなのです!私はショップの接客に苦手意識がありました。

質問をしている内容を理解してもらえず違う回答があったり、混みすぎてすごく待たされたり。

余計なプランをガンガンつけてきて、その理由が全て「そういう決まりなので」とか。

っちが聞きたい内容は答えないけど、あっちがつけたいプランの説明を延々と続けてきます。

 

しかーし!

向かったショップの店員さんはものすごーく話がわかる人でした。

私の質問内容と今後のやりたいプランを理解していただき、即座に対応していただきました。

こんな店員さんが多かったら、ショップに苦手意識を持つこともなかったと思いますねハイ。

アンケートがあったら“大変満足している”にグリグリ!ってマルつけると思いますねハイ。

出来事をまとめ

ということで、内容をまとめると

念願のiPhone7を手に入れた。

ガラケーを手放した。

結局2年縛りから脱却できず。

これだけ言ったけど16か月で約16万使うのは間違いない。

でも、夫婦合わせて月1万円ならまぁいいんジャマイカ。

 

奥さんに意気揚々と内容を説明したところ、返ってきた答えは

「うん、調べ始めた時からこうなる(新機種)と思ってた笑」

はい、ということで奥さんは全て御見通しだったわけですが、

とりあえず調べるの楽しかったです。勉強になりました!

 

そして、iPhone7を手に入れた私はスマホケースを調べまくりました。

いや、おまえ、勉強しろよ笑

ということで、次回は“中年男に捧げるスマホケース選び!”という記事を書きます。

それでは、また逢う日まで~

この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 男の子ママと脱サラ夫 , 2017 All Rights Reserved.