子育て/暮らし/愛知お出かけ/絵本+夫の脱サラ雑記

前歯のインプラント治療から完結までの道のり!

2018/06/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!chikaです♪

去年の10月あたりで前歯のインプラント治療を始め、

抜糸をしてすぐインプラントを埋め込む「抜歯即時埋入法」をしました。

そして、歯茎の形成に数カ月。

インプラントとして入れる歯の型取りに2ヵ月弱。

【前歯のインプラント治療】抜歯即時埋入法の体験・経過リアルな感想

【前歯のインプラント治療】抜歯即時埋入法の経過リアルな感想②

 

今年の5月ようやく完成いたしました!!

長かった!

今までの歯から比較していきましょう!

完成まであと少し!~完成

前歯のインプラントは奥歯のインプラントより時間がかかります。

理由は、見た目のことも考えるため。

奥歯と違って、見える位置にあるので、歯茎の形にもかなり気を遣うようです。

 

抜糸してインプラントの土台を入れてすぐの歯はこちら↓

腫れていますね~~。

 

そして、腫れがおさまるとこうなります

上の方に隙間が出来て物が詰まる詰まる。

がしかし、この時期は隙間を隠して仮歯で歯茎を圧迫させるのは

歯茎を綺麗に戻すためには良くないみたい。

 

そして、インプラントの土台に直接つける仮歯をつけました

この時の仮歯は歯茎を作る専用の形の歯らしく、

少し細長い印象。

歯と歯の間にも隙間がありよく物が詰まる。

 

歯と歯の間の歯茎を作るのに重要な形みたい。

さらに、歯が無くなったことにより、若干凹んでしまった上の方の歯茎を圧迫して

膨らみを作る作業を行うことに。

 

圧迫させて、1週間歯茎が膨らむのをまって、

また1週間後に、同じことをやって歯茎を作っていきます。

一気に圧迫させると歯茎の色が変わってしまったり、歯茎が死んでしまうとか。

なので数回に分けて形成。

 

歯茎を圧迫させた直後

歯茎形成後はこちら

横から見た隙間の具合

 

そして、歯茎の形成が終わったので、今後使っていく歯とほぼ同じ形で過ごして様子見。↓

写真では分かりにくいですが、歯の形が洋ナシみたな形になっていて違和感。

なので少し形を削ってもらいました。

削ってもらった形がこちら

治療のたびに一回歯を取るのでネジを緩める穴が必要とのこと。

その穴が後ろではなく、ネジの位置的に前の見えるところからになるらしい。

それはいいにしても、もう少し色似せれなかったのかな?

ポップコーンのカスがついてるみたいで恥ずかしい!!w

 

この状態で型取りをして、入れる歯を作っていきます。

数カ月この歯でした。。。

 

型を取り、歯の色を決めて、

ついに完成!!↓

 

歯の色も自然な感じで、歯茎も違和感ありません。

少し反対の歯と比べて歯茎は上がってしまいましたが、それはしょうがない!

 

満足です♪

ありがとうございました!

 

インプラントにしてみたその後、、。

インプラントにしてみて思ったことは、快適!ということ。

 

今まで、根幹治療に悩まされてきた私は、

 

前歯に膿が溜まって痛くなることが沢山ありました。

 

それが、当たり前ですが、袋自体がなくなり、膿が溜まるところがないので

痛くない!!

痛みから解放されました♪

 

根幹治療に数年、

セラミックの歯に変えて1年、

インプラント治療に1年弱。

 

この歯に何年も振り回されてきました。

ようやく解放!!

 

噛む力もあり、

本物の歯ではないことが気にならない程度に噛めます。

さすがにおせんべいとか、硬いものは避けていますが、

パンとか、煮物とかの程よい柔らかさの物はしっかり使っています。

 

 

インプラントにしてからも注意して欲しいこと

本物の歯ではなくなっていても、

インプラントには土台があります。

実は、インプラントでも歯周病になります

 

むしろ、普通のはより歯周病になりやすい。という特徴があります。

インプラントは天然歯よりも抵抗力が弱く、細菌に感染しやすいのです。

「インプラント周囲炎」と言います。

 

虫歯にはならないインプラントですが、

磨き残しなどがありますとインプラントの根元に歯垢が溜まり、

歯肉炎、さらに悪化すると歯周病、

そして、インプラントを埋め込んだ骨が溶けていき、インプラントが抜け落ちる。

 

ということも。。

 

それを防ぐには、

日々の正しい歯磨き

歯科医院での定期的なお掃除

を行いましょう。

 

いかがでしたか?参考になれば幸いです♪

読んでいただきありがとうございました!

ポチっとお願いします!


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 

この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 男の子ママと脱サラ夫 , 2018 All Rights Reserved.