子育て/暮らし/愛知お出かけ/絵本+夫の脱サラ雑記

ワールドカップ日本代表の試合を観て感動して涙。の話

2018/07/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!試験が終わりましたので頻繁に登場する夫です。

自己採点はこちらの記事をご覧ください。↓

脱サラして平成30年度の司法書士試験を受けてきました

平成30年度司法書士試験を自己採点。自分と向き合うの話

ワールドカップ日本代表の試合を観て感動して涙。の話をしたいと思います。

スポンサーリンク

ワールドカップ日本代表の試合を観て感動して涙。の話

いやー!面白いですね!ワールドカップ!!

試験終わってからの試合は可能な限り、リアルタイムで観ております!

スウェーデンとスイスの試合は若干スイス寄りで観ておりました。

なぜなら、行ったことがあるからです。

そして、それだけです笑!

しかし、

スイスですんごい不味いボロネーゼとバナナを食べた思い出が蘇り、途中からスウェーデンを応援し始めました笑

という近況報告はさておき。

日本代表の試合を観て感動した話をしたいと思います。

スポンサーリンク

2018年ロシアワールドカップにおいて、日本代表はラッキーな展開も含めて決勝トーナメントに進出。

ポーランド戦の賛否両論はあると思いますが、

決勝トーナメントに行ったベルギー戦は日本サッカー史上最高のゲームだったのではないかと思いました。

結果的に逆転負けしてしまったので繰り返して観たいわけでもないんですが。

 

全員カッコ良かったです。

なんならベルギー代表も全員カッコ良かったわ。

サッカーの魅力が満載だった試合でした。

 

まぁ日本代表が負けちゃうから繰り返しては観たくないんだけど笑!

 

サッカーを通じてサッカーを知らない人にも何かを感じさせるゲーム!

そんな魅力が多いのがワールドカップだと思います。

リーガエスパニョーラでもブンデスリーガでもセリエAでも

サッカー好きを唸らせることはできてもサッカーを知らない人にまでもココロ響かせるゲームはワールドカップを置いて他にないのでは?と思います。

とにかく、選手たちが本気!

選手たちが本気だからサッカーを知らない人にも「おぉ!」と思わせることが出来るんだと思います。

サッカーの魅力というよりも国を応援する事を具現化している感じに近いんだと思います。

その形というものがたまたまサッカーなだけであって、

4年に一度という周期も絶妙にいい感じで盛り上がるのだと思います。

 

選手たちはタイミングが合わなければ自分のベストな年齢で出る事ができない人もいると思います。

生まれた時から参加できる年齢が19歳と23歳と27歳!

という人も入れば16歳と20歳と24歳!という人もいます。

16歳から20歳だと若すぎる。という状態で24歳で選ばれても初参加ですもんね。

 

そう考えるとドイツのクローゼとかスンゲーな。持ってるわw

年齢はアスリートにとってはとてもシビアな問題だと思います。

ワールドカップというのは改めてすごい大会なんだと痛感しますね〜

そして、年齢や大会の注目度、移籍市場の活性化などの要素も含めて選手たちは超本気モードです。

クラブの戦いとはまた違う雰囲気のサッカーとなります。

 

私はよくいるタイプのにわかサッカーファンで日本代表の試合をチラッと観ては

「あいつがどうのこうの」と居酒屋で語りたい側の人間なのですが、

今年は司法書士の試験勉強もあってあまり日本代表の試合を観てません!

ものすごく観たかったのですが、

テレビ自体観てなかったので予選がいつあるかとか全くわからないままワールドカップ始まりました。

 

ということでハリルの解任劇から西野監督就任あたりからしか日本代表を知らない状態でしたw

そんな人でもやっぱり熱くなるのがワールドカップなんですね〜

結局コロンビア戦は全部観ましたし、セネガル戦も興奮して応援してました。

ポーランド戦は試験3日前だったので、日程的に勉強しておりましたが。

 

ベルギー戦ね、もうね、とにかくね。

インタビューね。

あの間(ま)だよね。

涙腺崩壊させるのはあの無言の時間だよね。

 

この際ね、試合内容なんてどうでもいいんですよ!

私はにわかファンなのでサッカーの内容はサッカー解説者が言ってることをそのまま信じちゃう感じですし!

 

行間を読むという言葉があるように、

試合後の選手たちや西野監督のインタビューは言葉以上の何かを語ってくれましたね。

「負けたばっかりで喋ることなんかできるかぁ!」みたいな心境だったと思いますが、

しっかり言葉を選んで。ものすごいプロ意識です。

インタビュアーの質問のセンスはさておき。

 

 

カッコ良かったなぁ。

 

全員カッコ良かった。

あんな大人になりたいと思った。

やっぱり真剣な人っていうのはかっこいいんだな。

 

 

僕はサッカー日本代表にはなれないけど、

今年の司法書士試験は望んだ結果じゃなかったけど、

 

僕もかっこいい大人にはなれるはず。

 

ワールドカップを観て、真剣な人はかっこいいということは再確認できたので、

少し休憩したらもう一度、真剣に頑張ってみたいと思う。

 

まだ採点結果から立ち直れてないけど、ちょっとモチベーション上がったよ。

ありがとう日本代表!!お疲れ様でした!

この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 男の子ママと脱サラ夫 , 2018 All Rights Reserved.