子育て/暮らし/愛知お出かけ/絵本+夫の脱サラ雑記

辛かった!初産が巨大児で4500gだった体験談(前半)

2018/09/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!2歳と4歳の男の子を育てているchikaです♪

今となっては笑って話せる出産体験のお話をしたいと思います。

私は168㎝、夫は181㎝と割と大柄な夫婦なのですが、

結果から申し上げるとタイトルの通り、初めての出産で4500gの男の子を産みました。

※過酷な出産体験なので、出産を控えている人や出産を怖いと思っている方は見ない方がいいかもしれません。

スポンサーリンク

初めての出産が4500gの巨大児だった体験談(前半)

予定日前の一か月間

出産をよく知らない初産の私は予定日の1ヵ月前から産む気満々で、

歩いたり、安産体操したりと過ごしていたのですが、

一向に産まれる気配なし。

 

少しの張りも、

「おや、これは出産に近づいているのかも!?」

 

今思えば、数ミリも近づいていないことが分かります!

 

なぜかって?

陣痛がこんな張りなわけがないと知ることになるからです!

 

 

実はこの時、すでに私は出産前の体重から15キロオーバー

しかし、高血圧でもなく、問題なしの状態のせいか体重管理の厳しいと言われる病院でも

特に注意をされませんでした。

 

 

この予定日まであと1ヵ月になってくると、体重の増加が急激になってきます。

普通に食べていてもどんどん太っていくのに、

よだれつわりだった私は、大量に出るよだれが気持ち悪く、食べ物でごまかす始末。

よだれつわりについての記事はこちら↓

【よだれつわり】辛い症状一体いつまで続くの?!体験談

 

動くのもしんどく、周りから見れば、双子でも産むのかな?

というくらいのパンパンのお腹でした。

 

ついに予定日‼

全く産まれる気配なし。

身体もしんどくなり、妊婦生活を早く終わらしたい私は、

焦ります。。

 

 

もしかしてずっと産まれないのかな??

 

 

そんなことはないのですが、この言葉この先何回も思いました。

 

予定日が過ぎ、、

予定日過ぎてて、赤ちゃんも大きめなので、妊娠誘発剤使うため入院決定!

入院の時点で3800g

10センチ

子宮口は1㎝開

 

 

3800gもまぁまぁ大きいなとは思っていたのですが、

エコーは3500g以降は誤差がすごいらしいので、きっと3500前後だろうな。

とくらいにしか思っていませんでした。

 

 

子宮口1cmなら妊娠誘発剤でぐんっと開いて明日とかに産まれちゃうかも!?

夫に立ち会ってもらうために来てもらわなきゃ!

 

入院1日目

 

錠剤1錠づつ1時間を6錠づつ飲む

その後から子宮を柔らかくする点滴を2パック

子宮口まだちくわのように硬い

1㎝開
私の体調はまだ元気。

 

モニターをお腹につけ、さらに点滴なんてするものだから、身動き取りづらいし、

モニターがズレるとナースさんが直しに来るからあまり動けない。

妊娠誘発剤はまだまだ全然効果がある感じはない。

 

もしかしてこんな張り具合で生まれるのかな?出産余裕かも!?

それにしてもご飯が美味しい♪

入院っていいな♪

 

夜になると誘発剤は出来ないので、一旦点滴はなくなる。

入院2日目

朝10時くらいからまた点滴始まる

3パック

 

 

私は余裕がなくなってきた。

 

 

 

点滴のせいでオシッコに頻繁に行きたくなる。

けど、

モニター外してもらわないといけないから、ナースさん呼びづらい。

 

 

痛みがかなり定期的にやってくるようになり、起き上がったり、トイレ、食事が辛くなる。

動くと余計陣痛がくる気がした。

喋ることも辛い。

 

 

 

出産中にむあぁぁ!って叫ぶ人がいるみたいだけど、

逆に私には声を出したくても出せない!

声を出すことが出来ないくらい痛かった!

 

 

 

あまりにも痛がっていたから、実母が夜付き添ってくれた。

 

陣痛がくると腰が特に痛くなり、

かなり強く押してもらったり、さすってもらって痛みを和らげた

 

これが陣痛かぁぁぁ!!

 

なるほどーー!!痛いと確かに押してもらいたくなる!

参考書通り!

 

多分実母の指相当痛かっただろうに頑張って押してくれました。

 

この時に、絶対これは明日産まれる!と私は確信!

スポンサーリンク

入院3日目

朝になると点滴がまた始まる。

夜になると毎回点滴を止めて、針もとるので、針を刺されるのが朝の日課。

 

 

私の血管は見えにくいらしく、どのナースさんも苦戦してた。

両腕が穴だらけになってきた。

点滴だからか注射の針が太くて長い。痛い。。

 

 

朝になると陣痛はやっぱりおさまってしまう。

 

 

収まらずにそのまま陣痛になれば、産まれるらしいけど今日もダメだった。

 

収まるから朝ご飯はしっかり食べれる。お昼も大丈夫。

 

点滴が1パック終わると、定期的な陣痛が10分〜8分くらいでくるようになる。

 

先生の触診では、だいぶぶよぶよ柔らかくなってきたらしい。

 

子宮口3㎝開

 

夜はご飯が食べれなくて、深夜サンドイッチを食べた。

 

、、、(´;ω;`)

 

 

もしかしてもう産まれてこないかも。。(2回目)

 

入院4日目

注射に慣れてきた。

服がめくれていても、股を先生が見に来ても恥じらいなど、もうそこにはなかった

こうやって私は恥じらいのないタイプのオバサンになっていくのだろうなと思った。

 

おばさんへの道へ急発進!なる人とならない人の違い

 

 

子宮口が3㎝開

 

子宮口が柔らかくなってきてるとは言うけど、

今日産まれるって全然言ってくれない。

 

 

終わりがあるか不安になる。

 

 

時間を頻繁に気にするようになる私。

 

あと何時間これを耐えるのか、

 

あと何分で陣痛くるのか、

 

オシッコは後どのくらいで行きたくなるのか、

 

メール返さなきゃ、みんな心配してるかな。

 

夫休みとれるかな。

 

 

入院が長すぎて、不安が強くなる。

 

今日のナースさんは二人ともあまりベテランでないらしく、

注射で血飛びだすし、対応は雑だし、なんか今日出産だとしたら怖いな。。

 

 

実母がずっと付き添ってくれてるから、疲れてきてる。

なので夜は帰ってもらうことにした。

 

夜一人になって、陣痛耐えてたら、

ナースさんはあんな感じだし、

心細くなって一人で泣いた。

 

お母さんに甘えればよかったって後悔した。

 

 

、、(´;ω;`)(´;ω;`)

 

もう産まれないかもしれない。(3回目)

 

 

書いているとその時のことが鮮明に思い出されます。

もしかしたら私の人生で一番辛かったことかも。。

後半に続きます。

辛かった!初産が4500gの巨大児だった体験談(後半)

読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

ポチっとお願いします!


人気ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 男の子ママと脱サラ夫 , 2017 All Rights Reserved.