子育て/暮らし/愛知お出かけ/絵本+夫の脱サラ雑記

ポケットに入る財布!夫が厳選小さな財布ブランド4選

2018/10/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

はい。どーも。夫です。

そろそろ僕もペンネーム的なものを授かりたいと思っています。

いつも名乗る時に「夫です」というのも「誰?お前?よくわかんないんだけど」ですし。

かと言って急に名乗り出すのも「コレ、自信あるやつなんだな〜ニヤニヤ。イタイな」になりますし。

ビクビクしてずっと名乗れない感じになりそうです。

今回私はお伝えしたいのは、

ポケットに入る財布!夫が厳選小さな財布ブランド4選

 

まずは私が長財布から2つ折り財布に変えたその経緯を載せていきたいと思います。

それは全然興味ないという方は、飛ばしてくださいね!w

スポンサーリンク

ポケットに入る財布!夫が厳選小さな財布ブランド4選

長財布から小さな財布にに変えたくなった理由

私は15年間、同じ財布を使い続けておりました。ダンヒルの長財布です。

しかし、私がいつも思っていたのは

「長財布、デカイ」

ということでした。

 

私の性格的に長財布の欠点は多くあり、

  • ケツポケ長財布は不用心すぎて出来ない
  • カバンに入れると結構デカイ
  • 前ポケットに入れると歩く時ブリンブリン動く
  • スーツの内ポケットに入れるとカッコイイんだけど夏はジャケット着ない
  • そもそもそんなに金も入ってないのに、長財布デカイ、小さいの憧れる

このようなことを10年くらい考えながらも長財布以外にカッコイイ財布ってなかなかないのです。

 

そしてなにより女性にモテるためには財布がカッコよくなければなりません。

私はこのダンヒルのカッコイイ長財布のおかげで妻を口説けましたので財布を変えることができることになりました。

ということで、長財布を卒業しようかと決意!

 

探し始めたのはこんなイメージでした。

  • 前ポケットに入れることができる小さい財布
  • 二つ折り財布だとマジックテープ付きのオレンジ色のものしか思い浮かばない
  • でも、マジックテープとかだと小学生みたいな感じになっちゃう
  • しかし、マジックテープないのはパタパタしちゃう、パタパタするのはカードとか落ちそう
  • マジックテープってすぐ壊れそう
  • 静かな場所でマジックテープの音がなったらヤバイ
  • マジックテープじゃない二つ折り財布はこの世にはない

ほぼほぼマジックテープの話になってしまいましたが、

ネットで様々な検索をしているうちにミニマリストたちに注目されている小さい財布シリーズがあることを知りました。

財布を変えるには己の財布の中身を知ろう!

次にどの財布が自分に合うのか、財布の中身を分析して見ました。

私の財布の中身の特徴①小銭は入れない派

小銭は数円でもあれば全部貯金箱へ入れるのでちょっと収納できれば良い

長財布使っている時から小銭は邪魔だと思ってました。

千円札が崩れたらお釣りをそのまま貯金箱に入れてました。

ものすごい勢いで財布からお金がなくなってる感覚になっていきますw

出費を意識するのでジュースを躊躇うようになります。なんせ自販機=千円札ですからね笑

ランチは1000円以内のものを選ぶようになりますし、浪費グセがある人にはオススメです!

 

私の財布の中身の特徴②カードは全部で5枚だけ

クレジットカード
キャッシュカード
電子マネー
免許証
健康保険証

どんどん厳選を繰り返していったら、これだけになりました。

昔はポイントカードや会員カード、それこそスタンプカードも財布に入れていました。

この存在自体が浪費を生み出していました。

銀だこのスタンプカードはゴールドまでいってましたね。

スンゲー食ってましたね。今でもタコ見ると後悔の念に駆られます。

 

カードは結構かさばるのでもう少し減らしたいのですが、

仕事で車を運転することもありますし、Apple Payは使えるとこまだまだ多いとは言えないし、

電子マネーのチャージも現金が必要になることもあるのでキャッシュカードも外せない。

ということでこの5人がうちの財布のスタメンです。ベンチメンバーが弱いのは湘北と同じですね。

 

私の財布の中身の特徴③お札は常に3万円以内しか入ってない

働き始めた時には金を常にパンパンに入れてカッコつけてたかなりイタイ男でした。

いつも15万円〜30万円くらい入れてました。なぜそんなに金を入れていたのか!?

憧れていた先輩が飲み会の時に金をパンパンに入れていて

さりげなく女の子に見せつけてて「カッコイイ〜!」と言われていたからです!

いやいや。。。よく考えるとメッチャクチャかっこ悪い!!

金があるってそういう意味じゃないから!大人の男ってそういうのじゃないから!

しばらくして、慣れないことはするもんじゃねーな。と気付きました。

そして電子マネーが登場し、最近ではほとんどの買い物が電子マネーで支払うことで出来ます。

ということで硬貨も紙幣も持たないタイプの人間となりました。

 

ポケットに入る財布!夫が厳選小さな財布ブランド4選

お待たせいたしました!

  • 前ポケットに入る。
  • カードは5枚
  • 小銭は少し入る

そんな感じの特徴を考慮して私が迷った財布は

  1. アブラサス-薄い財布
  2. アブラサス-小さい財布
  3. エムピウ-ストラッチョ
  4. エムピウ-ミッレフォッリエ

こんな感じで絞られました。それぞれの当時の感想を簡単に書きます。

スポンサーリンク

1.アブラサス-薄い財布


薄い!本当に薄い。そして宣伝がすごい。

僕が検索し始めたら僕のパソコンはアブラサスの告知だらけになりましたw

グッドデザイン賞も受賞!

知名度も高く、かなり情報も集めやすいです。

購入まで至らなかったポイントとしては「有名すぎる」これに尽きます。

いいんだけど、なんか最終候補までいかなかったって感じです。

ブランド名が刻印されているのもマイナスポイントでした。

僕の場合、変なプライドが邪魔をして購入しませんでしたが、本当にいい商品だと思います。

実際に使っている人を見たこともないくせに「有名すぎる」という判断をした自分は

ちょっとよくわかんない思考回路だなと後から思いました笑

2.アブラサス-小さい財布

これもアブラサスの財布です。

カードサイズの財布ということで小さい財布を探している私がまず最初に吟味した商品でもあります。

これは実際に手にとったほうが小ささに驚くと思います。

カードと同じサイズと聞いても実際に見ると本当に小さいなって思います。

だけど、購入しなかったのはデザインがちょっと合わないって思ったのです

見ようによっては大きめのキーケースみたいに見えちゃう気がしてきました。

そして、何よりも小さすぎるw

好きなタイプ聞かれて「面白い人」と言いながら

面白い人がいても笑いのジャンルというか持つ雰囲気が違うということでタイプじゃないみたいなあの感じです。

ごめんなさい、小さい財布。他の人とうまくいくといいね。

 

3.エムピウ-ストラッチョ

エムピウというブランドをこの財布で知りました。

かなり変わった財布だと思いますが、

他の小さい財布を探し始めた私にとっては動きがまぁまぁ想像できたのでこちらも有力候補となりました。

でも、カードを差し込む感じとコインがあんまり入らない点、デザイン的にもうすこしアクセントが欲しかったです。

そして、使い込んだ時にボタン留めの部分が目立っちゃう気がしたのと

全体的になんか安っぽい!実際に安いから仕方ないんだけど、

もうちょっと愛着が湧かないと最終的にコスパが悪くなるという私の悪癖が出てしまってもいけませんので見送り!

でも、エムピウというブランド全体のイメージが

「あ、このブランドがなんか自分に合う雰囲気がするイメージが湧いてくるニュアンス〜」

という空気が流れてくるムードでした。

そして次のミッレフォッリエに続きます。

 

4.エムピウ-ミッレフォッリエ

このミッレォッリエという商品と出会いました。

エムピウの商品はエイジングを楽しめる商品。

エイジングとは、新しい革に手の油などで革の風合いが変わることを言います。

最初買った時と見た目の色も雰囲気もガラッと変わるのです。

何気に一番好感が持てたのはロゴの位置。

このブランドそんなに主張が激しくないのです。

この商品は財布を開いたところにロゴがひっそりと刻印されております。

「なんか好き」これはかなり強いです。

理由がうまく説明できないけどなんか好き。

つまり、理由があるとその理由が崩れた時に弱いけど、

理由が明確ではないけど好きっていうのはなかなか根っこから崩壊することがないのです!

って誰かが言ってたのかどっかで見たのか自分の考えとして確立しております。よう知らんけどw

 

後日買ったレビューはエムピウのレビューはこちら↓

m+(エムピウ)の財布エイジング経過とレビュー(2年経過の写真有)

 

以上!

私が悩んだ財布ブランド4選です!

読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 男の子ママと脱サラ夫 , 2018 All Rights Reserved.