子育て/暮らし/愛知お出かけ/絵本+夫の脱サラ雑記

平成30年度司法書士試験【基準点発表】を受けて、、結果と感想

2018/10/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

脱サラして司法書士を目指している夫でございます!

今回は、平成30年度司法書士試験の【基準点発表】が8月6日にありました。

 

脱サラして平成30年度の司法書士試験を受けてきました。

 

その基準点に私は果たして入ったのか!?

結果と感想を載せていきます。

平成30年度司法書士試験【基準点発表】を受けて、、結果と感想

さて、8月6日に平成30年度司法書士試験の基準点の発表がありました。

基準点というのは、午前と午後の択一問題の基準点です。

この基準点を超えていないと、記述の採点をしてもらえないのです。

かなりシビア~~。

 

けど、最近の傾向としては、

細かい基本知識の択一問題より司法書士のお仕事にとって重要な記述問題の方を大事にするということで

この基準点を高くしすぎることはなくなったよう。

 

私的には記述の方が得意。

基準点から大きく上回れば可能性も、、、ある。

この、「大きく」というところが重要なんですよね。。

 

基準点は法務省のホームページでガッツリ確認できるのですが、念のためお伝えしておきますと

平成30年度司法書士試験の基準点は、
午前78点(26問)
午後72点(24問)

 

で、肝心の私の点数は、、、

 

 

この基準点と全く同じでございます!

 

このことから導かれる結果は、

99%、「不合格!!」

ということなんですよねー!

相手が司法書士受験生であれば「わかる!来年頑張れ!」とすんなり理解していただけると思いますが、

普通に応援してくれている人にこの内容を話すと

「周りがあんまりできてなかったらまだ合格の可能性があるってことだよね!いけるじゃん!発表まで楽しみだね!」

とか悪気ゼロの顔で言ってくれるので

こちらとしては、苦笑いの連続でございますw

 

まぁ、下手に基準点よりも4問上乗せとかだったらそれこそソワソワが止まらないと思いますので、

この結果はしっかりと受け止めたいと思います。

1年間よく頑張ったと胸を張って来年に挑みます。

 

 

ですが、

 

正直こんなしっかりと挫折を経験したのは人生初なのも事実です。

これまで大きな失敗をしたことがない(というより、失敗するようなチャレンジをしていない)ので、

これが挫折かー!と痛感しております。

 

成功は目に見えるが、失敗は目に見えず、経験として蓄積される。

つまり、成功と同じだけの価値がある。

とかなんとか言ってる人がいた気がするんですが、気のせいでしょうか。

どこの誰が言ったのか覚えていませんが、印象に残っています。

僕の経験に蓄積してくれたのであれば、とても良い経験ができたと思います。

でも、やっぱり今は勉強再開する気になれないので、

しばらくはドラゴンクエストビルダーズをやりたいと思っていますが、

なめすぎでしょうか?いや、もう知らんがな。

しばらく勉強なんかしたくないんやし、ドラゴンクエストビルダーズやらせていただきますがな。

 

 

ここからはちょっと真面目に。

基準点ピッタリでも良かったと思えることを一応並べておきます!

・記述を採点してもらえる

・上位20%に入ったことが確認できた

・足りない部分は実はマイナー科目(憲法刑法で2/6だったのはイタイ)

・午後は冷静に取り組むことができた!という手応えに比べて点数が伸びていない

・上乗せを作るのであれば実は午後なのではないか?という可能性

 

こんな感じです。

一発合格する人は少ないと言いながらも一発合格者は絶対に存在するわけですよね。

僕は天才ではなかったので、一発合格はできませんでしたが、

今年失敗した勉強法を参考に他の受験生が一発合格できたらちょっと仲間としてテンション上がりますねw

 

今年受かりたかったのは元号の問題があるので、来年はそこらへんがややこしそうだなぁと思ってます。

行政書士は受けずに秋頃から勉強集中したいなぁと思っております。

でも、民法は毎日チラっとでも読んでいこうかなぁー?

あいつ(民法)だけは少し距離作ると全くわけわかんない感じになるからなぁー

憲法と刑法はホントにどうすればいいか迷っております。

まさかこんなにコケるとは思っていなかったので、ショックでかいです。

特に刑法!0/3だったのです。ホントにきつい。。。

あとは商業登記法です。これも酷かった。

模試で弱点だとずっと言われていたのですが、どうやって勉強すればいいかわからなかったのです。

記述の商業登記はできても、択一の商業登記がわからない。

という状況が続いたまま、過去問の数も少ないので克服できないまま、本番を迎えた感じがあります。

 

刑法、商業登記法この2つの正答率をあげることが今後の目標です。

とは言っても、また来年はいろんなことを忘れていると思いますので、

それだけじゃないのがこの試験の怖いところなんですけどね。。。

あーこわ。

 

ということで今日はこの辺で!

 

司法書士試験の記事はこちら↓

脱サラして平成30年度の司法書士試験を受けてきました。

平成30年度司法書士試験を自己採点。自分と向き合うの話

脱サラして司法書士試験!兼業11ヶ月専業5ヶ月の受験生の話

 

今後はドラゴンクエストビルダーズのレビューでも書いて夏を乗り切りたいと思います!チャオ!!

読んでいただきありがとうございました!

ポチっとお願いします!


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 男の子ママと脱サラ夫 , 2018 All Rights Reserved.