子育て/暮らし/愛知お出かけ/絵本+夫の脱サラ雑記

【子供の遊び場 】知立市の新地公園は遊具も充実 美術館のようなデザイン美

2018/10/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

東海エリアの子供の遊び場である無料の公園を中心に紹介しています。

今回紹介したいのは、

最近駅周りが新しく進化した知立駅から徒歩10分圏内にある「知立市の新地公園」です。

知立市の中でダントツ人気の新地公園は、

毎年クリスマス時期になるといるイルミネーションがとても綺麗♪

そんな新地公園の魅力&基本情報について紹介していきますね。

スポンサーリンク

【子供の遊び場】知立市の新地公園は魅力が沢山!

知立市は愛知県の中央部に位置する市です。人口は7.114万と少なめですが、

名古屋への交通の便としても便利な場所にあり、子育て世代にも人気の地域。

そんな知立市にある新地公園は、図書館&歴史博物館と同じ敷地にある魅力的な公園です。

美術館のようなデザイン美の広場!知立市新地公園の魅力①

公園内には大きな岩のオブジェの広場があり、まるで美術館のよう。

その魅力的な造りに、歩くだけで子供は楽しそう♪

段差が結構多く、高さも場所によって違うので、

よちよち歩きの子は手をつないでいないと危ないかもしれません。

前までは水も流れていたようですが、今は、一部分のみ。

敷地も広いので、地元の学生がダンスの練習をしていたり、

ベンチでゆったり過ごすおじいさんなど、公園全体がのどかな雰囲気です。

クリスマスの時期になるとここの広場を中心に綺麗なイルミネーションが飾られます。

綺麗なイルミネーションが新地公園ではタダ!!

図書館と隣接!知立市新地公園の魅力②

岩のオブジェに背を向けるとすぐそこには知立市図書館&歴史民俗博物館があります。

図書館には子供用の絵本ゾーンがあり、公園でいっぱい遊んだ後は、

クーラーの効いた図書館で絵本選びなんていいですね。

くつを脱いで絵本をみれるゾーンもあるので、

よちよち歩きの子やはいはいの子がいる場合とっても有難い。

 

さらに、ここの図書館の素晴らしいところは、

子供の絵本ゾーンの中に

親のなやみを解決してくれる本は置いてある「保護者向けの子育て本ゾーン」もあります。

ポイントは子供の絵本ゾーンの中にあること!

育児本を探しに行きたくても、子供を連れてだと探しに行けないんですよね。。

子供がついてきてくれるはずもなく、何度諦めたことか。

なので、ここの図書館の配置は悩める親にとっては本当に有難いです。

歴史民俗博物館と隣接。新地公園の魅力③

知立市は東海道五十三次39番目の宿場町であることはご存知でしたか?

池鯉鮒宿(ちりゅうしゅく、ちりゅうじゅく)と昔は違う漢字で書かれていたんですね。

そんな池鯉鮒を書いた版画刷りを無料で体験できる場所が歴史民俗博物館前にありました。

紙もインクもすべて用意されており、色ごと重ねて刷っていくと完成~!

そんな貴重な体験も出来ます。

歴史博物館は展示の内容が時期によって変わり、

1階は「知立まつり」について、

2階は「ちょっと昔の夏のくらし」をテーマにした展示でした。

昔の人がどんな暮らしをしていたのか、リアルに分かる展示がされています。

子供が飽きないように、「ハエが10匹隠れているよ」とハエ探しの企画もあり、

我が子も楽しそうでした。

電車が公園の目の前!知立市新地公園の魅力④

新地公園は総合遊具も充実。

1歳2歳の子が遊べる遊具から、年少さんくらいになったら遊べるような遊具まであります。

子供に人気のブランコもあり、遊具も中身も充実していますね。

遊具のゾーンは、日陰は少なめ。

ベンチが総合遊具の近くには2席。

その近くは木が植えられているので、

暑い日は大人はそこで見守っていました。

 

ここで!新地公園の

総合遊具が固まってあるゾーンからは、電車が目の前なんです!

近くに踏み切りもあるので、電車好きの子には堪らないスポット。

遊具で遊んでいると、

「カンカンカンカン、、、」と聞こえてきます。

電車来るねー。と声をかけてあげると真剣になって線路の方を見つめてました。

総合遊具の近くにトイレもあるので、

オムツトレーニング中の子でも安心。

探検気分で盛り上がろう!知立市新地公園の魅力⑤

新地公園は緑も沢山。

丘が二つあり、公園内にその小山をつなぐ橋が吊られています。

公園内に橋があるなんで珍しいですよね。

ちょっとしたアスレチックや洞窟もあります。

冒険気分で小山に探検!と我が子も楽しんでいました。

春になれば、桜がとても綺麗です。秋になればどんぐり。

冬になればイルミネーションで煌めく公園に。

年中子供たちを楽しませる場所です。

広大なグラウンドや砂場、時間で音が鳴り人形が出てくるからくり時計があります。

公園内には自動販売機はありませんが、公園の枠を出てすぐにありました。

図書館には冷水器、近くにはピアゴがあるので、

お昼を挟んで遊ぶのもいいですね♪

【子供の遊び場】知立市新地公園の基本情報

住所 知立市南新地三丁目1-1
電話番号
営業時間 年中開園
休みの日 図書館&歴史博物館は、

毎週月曜日・館内整理日(毎月第4金曜日)

年末年始(12月29日~1月3日)

特別館内整理期間(毎年1回10日以内)

駐車場 図書館の駐車場が30台ほど
アクセス 知立駅から歩いて10分
トイレ
年齢別満足度 0歳~1歳 ★★★★☆

2歳~5歳 ★★★★★

6歳~12歳 ★★★★★

水遊び なし
近くのスポット ピアゴ

 


読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

ポチっとお願いします!


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 男の子ママと脱サラ夫 , 2018 All Rights Reserved.