子育て/暮らし/愛知お出かけ/絵本+夫の脱サラ雑記

入園を楽しみになってほしい時に読む絵本

2018/10/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!chikaです♪

我が子が入園してから1ヵ月が経ちました。

入園は、子供にとって初めての社会。

 

お母さんと初めて離れて、自分ことを自分で考えてやらなければなりません。

よく分かってはいないけど、

「よくわからないそんなところ行きたくない!!」

 

楽しみにしている子もいるかもしれませんが、

我が子は、不安が伝わってきました。

 

「園行くの楽しみ?」

「きっとお友達出来るね♪」

と園が始まる前に定期的に聞いていたのですが、

聞こえているはずなのに、スルー。

無視です。無視。

 

不安なんでしょうね。

親の期待に応えたいから、「行きたくない」とは言えない。

けど、なんかやだなぁ~~。が伝わります。

 

そんな時に出会いたかった絵本を紹介します。

スポンサーリンク

入園を楽しみになってほしい時に読む絵本

ぺんぎん ほいくえん

 

M・ミトゥーリチ 原案・絵

松谷 さやか 文

 

ぺんぎんの子供の入園のお話し

初めて行く保育園に

お母さんが

「大丈夫、とてもたのしいところよ」

と連れていきます。

最初は不安で、怖くていやだったぼうやも

お友達に向かい入れられ、

先生とお友達と歌ったり、踊ったり。

泳ぎの練習もしました。

 

お母さんが迎えにくるころには、

「とってもたのしかった。

ぼく明日もまた行くんだ。」

と満足そう。

 

園へ行ってから帰ってくるまでのお話しが書いてあります。

子どもの不安って、

行ってなにするの?

知らないお友達、先生怖いな

お母さん迎えに来てくれるの?

だと思うんです。

 

ペンギンのぼうやのような過ごし方を見て、

イメージが出来るようになって

心の準備が出来るはず!

そしたら

スタートも楽しい園生活になるんじゃないかなって思います。

ぺんぎん ほいくえん 287号 (月刊予約絵本「こどものとも年少版」)

中古価格
¥1,745から
(2018/4/11 05:24時点)

困った!園でママと離れる時に泣く子供の心理・対処法

子どもが安心して入園するために親がするべき準備とは?

 

読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 男の子ママと脱サラ夫 , 2018 All Rights Reserved.