子育て/暮らし/愛知お出かけ/絵本+夫の脱サラ雑記

理想の体型を求めて6種類のダイエットに挑戦!結果と評価は?

2018/09/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは。Chikaの夫です。

今回は、僕がダイエットに成功した方法をお伝えしたいと思います。

 

僕は10代から20代前半にかけてはやせ気味な体型だったのですが、

20代後半にかけてかなり太ってきました。

 

身長181cmで65kg(20歳)だったのが80kg(28歳)に。。

昔からとにかく筋肉がないのでガリガリ状態からお腹だけぷっくり太っていきました。

そして相変わらず腕や足には筋肉はおろか肉すらついていないという情けない有様。
(しかし不思議なものでケツとわき腹には肉がドッサリ・・・笑)

体脂肪率は怖くて測っていませんがおそらく30%以上はあったと思います。

 

そこでいろんなダイエットを試しました。

1.測るだけダイエット

2.食事の記録を付けていくダイエット

3.炭水化物を抜いて寝る前に何も食べないダイエット

4.毎日3km走る

5.ジムに通ってランニングマシン及び筋トレ

6.プールに通うダイエット

 

僕は自分にとても甘い男。

そう。トロけるほど甘い男なので、ストレスが少ないであろうダイエットから試しております。

そして、次々と挫折して少し厳しめなものにもチャレンジしております。

挑戦したのは全て合わせて6種類のダイエット。

そのダイエットをやり方、結果、失敗談も含めてご説明させていただきます。

スポンサーリンク

実際に試した6種類のダイエットの評価&失敗談

1.測るだけダイエット(総合評価:B)

とにかく測るだけ。そして、測るだけで本当に終わってしまったダイエット。
測ることは維持することにはつながるのかもしれないです。

 

んが。そう!んがしかし!

増えていく体重もしくは変わらない体重を
毎日毎日記録していくだけになっていきます。

 

そりゃそうだよね、測ってるだけだもん!

他になんにもしてないからね!毎日同じ食生活で同じ生活リズムです。
いつもと違うやってることといえば体重計乗ってるだけだもんね!
お金も時間もかかりません。
その代わりと言っちゃなんですが・・・痩せません。やかましいわ!

 

しかし、測ることによって体重が増えないように気を付けると思います。
ってことで少し甘めの総合評価Bという結果になりました。
これだけで痩せていくことはありませんので合わせ技がオススメです。

 

2.食事の記録を付けていくダイエット(総合評価:E)

今日なにを食べたか記録を付けていくだけのダイエットです。
とても重要な部分を最初に発表しておきます。

私、このダイエットを行った結果、体重が増えました笑!

 

もはやダイエットではありません。
ただのグルメ日記になっていたことに気付いたのは体重が4kgくらい増えた時点でした。
おっそ。気付くのおっそ。おっそいうえに増やしてんじゃん。体重増やしてんじゃん。

 

いやー、忘れてました。僕は食べるのが大好きだったのです!
そして食べるものを記録していくうちに、また食べたくなっているだけだったのです!

カレーって書いた後に酢豚と麻婆豆腐とラーメンとチャーハンって書いてるだけだもん。
“麻婆豆腐”ってどうやって書くんだっけ?とか関係ないことやっちゃってるもん。
このダイエットの結果、中華料理の漢字に少し詳しくなっただけでした。

油淋鶏(ゆーりんちー)青椒肉絲(ちんじゃおろーすー)桃白白(タオパイパイ)
タオパイパイはドラゴンボールの登場人物ね。年代出ちゃうね。

 

てことで、僕の場合は全く効果のない方法でした!総合評価Eです。
自分に厳しくできる人やカロリー計算などが出来る人には向いている方法かもしれません

 

3.炭水化物を抜いて寝る前に何も食べないダイエット(総合評価:C)

その名の通りのダイエットです。前述の通り、食べるの大好きな私は炭水化物も好きなのです。

そうだろうね。って顔してる人、その通りです。

僕だって今まで生きてきて食べるの好きな人で炭水化物嫌いな人なんて見たことないっすもん。

お金稼ぐの好きだけどお金使うの嫌いな人なんていないですし

寝るのが好きだけど二度寝嫌いな人なんていないですし

刺身が好きなのに寿司が嫌いな人なんていないで寿司

 

ま、とにかく炭水化物抜くのは結構ストレスです!

ラーメンもたこ焼きも白米もパンもカレーも焼きそばも日清焼そばもカップ焼きそばも焼きそばパンも

ぜーんぶ!炭水化物なのです!あ、今あなたが思い浮かべたソレも!きっと炭水化物なのです!

 

しかし、炭水化物を少し減らすだけで効果は意外とあります。

もしかしたら僕が炭水化物を摂りすぎだったのかもしれませんが、体重は少し減りました。

あと、地味に大事なのは寝る前に何も食べないことだと思います。

僕はお酒を飲むので、寝る直前までつまみとかスナック菓子を食べていました。

これを控えたことも大きかったかもしれません。

 

オススメの対策方法は「かなり早い段階で歯磨きしちゃう作戦」です。

少し強引でも構いませんので、歯磨き粉を付けてクチにつっこんでみてください。

これだけでも寝る前の間食は抑えられると思います!

 

 

減ったのは数キロ。

ちょっと効果が出たので総合評価Cです。

ただ、僕は腹いっぱいメシが食いたいので続けることができませんでした。

炭水化物を抜くのではなく、減らすくらいがちょうどいいかもしれません。

 

4.毎日3km走るダイエット(総合評価:E)

ココから効果が出ないことに焦りはじめ、

「強引でもいいのでとにかく痩せる!」という方針に変更しました。

はじめに思いついたのが、ダイエットの王道「走る」ということでした。

走れば痩せるという安易な発想が招いた結果はあまりにも悲惨なものでした。

 

待っていた結果は「三日坊主」・・・むごい、むごすぎる。自分のメンタルどんだけー。

走りたくなさすぎて、言い訳しか出てこない。いいわけだらけですよ、寂しい夜はCRYCRYCRY

はい、ここでシャ乱Qです。いいわけって聞いてシャ乱Qって。年代出ちゃうね。

 

話を戻すと、毎日走るっていうのも無理な目標だったし、

走り慣れてないのに急に走り出すっていうのも結構キツイのです。

昔に結構走ってた人や普段から歩く習慣がある人にはいいのかもしれません。

しかし、普段車移動で腹タプタプの僕が急に走り出すっていうのは無謀だったのかもしれません。

膝や腰にも負担がかかりますので、ジョギングから始めるというよりもまずは散歩から始めた方がいいと思います。

自分の体と相談しながら、負荷を大きくしていくという方法をとっていくのがいいかと思います。

 

とにかく僕は続かなかったので評価をする立場ではないのですが、僕に合わなかったので総合評価Eです。

走るの好きな人ごめんなさい。また今度いい走り方教えてください。あ、やっぱりいいです。走るのツライし・・・

5.ジムに通ってランニングマシンとかダイエット(総合評価:D)

このダイエットは最初はすっごい気合い入って頑張りました!

なんてったってスポーツクラブに入会しましたので!お金払っちゃったので!

週一回から二回、いろんなマシンがあるし、運動終わればでっけえ風呂もついてるし

コンプレックスだった筋肉だって付くかもしれないし、ひょっとしたらひょっとするぞ!?

って思ったのは入会申込書に印鑑押したときがピークでした。

 

ダイエットについては少し効果はあったと思います。

5キロほどの減量。

がしかし、なにせスポーツクラブに行くことが苦痛で仕方ないのです。

月額6,000円程度払っているという意識がスポーツを権利ではなく義務付けてくるのです。

貧乏人の私は「行かないと今日も損してるぞぉ!」感に押しつぶされそうになってしまうのです。

わずか3か月程度で退会届に印鑑押してました。この時点で自分のメンタルに二連敗したわけです。

 

これからジムに通う!っていう人にしっかりとお伝えしておきたいのは「目標設定を明確にする」ということです。

こういう体をつくりこむためにいつまでにこんなメニューを続けてみる。という具体的な内容を決めた方がいいです。

この具体内容がない場合、ジムの駐車場でずっとスマホをいじって

「とりあえず来たけど筋トレもランニングもしたくねぇ・・・ていうか、帰りたい。今日は風呂入って帰ろ」

という僕の二の舞になること間違いなしだと思いますので、ぜひ強い意志をもってがんばってください。

 

ということで結局は月の支払いがキツいっていうシンプルな理由なのですが総合評価Dです。

あえて、嫉妬心丸出しで言わせてもらおう!あそこは金持ちが行くところだ!

金持ちが良い肉を食って、しゃれおつな施設で痩せて、また良い肉を食うためにある場所なんだ!アディオス!

 

6.プールに通うダイエット(総合評価:A)

僕が紹介したかったのはコチラ。胡散臭いサプリの紹介とかじゃなくて良かったですね~!

これだけ長い文章を読み進めてサプリの紹介だったらビックリして痩せちゃいますよね!

僕が個人的に、あくまでも超個人的に最も効果があったのが“スイミング”です!

週に1回2時間プールに通い、13キロ減量することに成功しました。

細かく説明したいので別の記事にしました。↓

13キロ減量に成功!週に1回2時間だけ!究極のダイエット法

スポンサーリンク

ポチっとお願いします!


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 男の子ママと脱サラ夫 , 2017 All Rights Reserved.