子育て/暮らし/愛知お出かけ/絵本+夫の脱サラ雑記

産後半年で-20キロで元の体型に戻すことに成功した6つのポイント

2018/10/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

現在4歳と2歳の男の子がいる主婦chikaです。

妊娠して出産すると待ち受けているのは、

かわいい赤ちゃん。

だけではないことを出産してから分かりました。

そう、待っていたのは変わり果てた自分の体型

「妊娠前の体型に戻りたい」

「このまま下っ腹がどーん!お尻がだるーんは嫌だ!」

鏡を見るたびに凹む姿。

そんな方に是非読んでいただきたい内容になっています。

私が半年で‐20キロ痩せることに成功して、元の体型に戻った方法を教えします!

出来れば、これから出産する方にも見ていただきたい‼‼

この方法は至って簡単。

重要なのは、『タイミング』『根気』

この記事を読めば、

  • 出産すると何キロ減る?
  • 出産後の体はどんな状態
  • 産後ダイエットで元の体型に戻す重要なポイント

が分かります。

スポンサーリンク

産後半年で-20キロで元の体型に戻すことに成功した6つのポイント

最初に申し上げますと、私は妊娠前は中肉中背。

すっごい細いねー。とも言われず、太ってるね。とも言われない普通の体型。

妊娠で18キロ太りました。

今のご時世では、病院が怒りそうな増加でしたが怒られませんでした。

理由は、おそらく

私が大柄なこと(168㎝)と高血圧などの体調の面で引っかからなかったことではないかな。

言い訳をするとものすごくいっぱい食べていた訳ではないんです‼‼‼

いや、本当に。

一般的な食事の量と少しのおやつ。

出産日まであと一か月のあたりでは、辛うじて+13キロでした。

しかし、出産の最後の月で1週間に1キロ増とどんどん増えていき、

出産日からの長期の入院で、動かない&美味しい食事生活。さらにむくみでUP。

結果、+18キロという巨漢になってしまったのです。

出産の体験談はこちら↓

辛かった!初産が巨大児で4500gだった体験談(前半)

辛かった!初産が巨大児で4500gだった体験談(後半)

妊娠している時って赤ちゃんがいるから太ったかどうか分からないんですよね。

出産してからどれだけお肉が付いたのか分かるのです。

恐ろしいですよね。。

しかし、安心してください!

ちゃんと元に戻すことが出来た私がいるのですから‼‼

しかも産む前よりも-2キロ減らすことに成功したのです。

出産すると何キロ減る?

出産すると何キロ減るかご存知ですか?

私は、漠然と10キロは減るだろうとなんの根拠もなく思っていました。

そんな訳がない‼‼w

だって、赤ちゃんの体重は2500~3500キロが一般的。

それに、プラスして、羊水、胎盤(約400~500g)など入れても+1キロほど。

つまり多く見積もっても5キロほどしか減らないのです。

ビックリですよね!

私の場合は、4500gのベビー+胎盤+羊水で5,5キロ程しか減りませんでした。。

私は思いました。

「まぁ、むくみがあるからな!」

 

しかし幾日経ってもむくみは取れず。。

気付くのです。これはお肉だ‼‼と。

出産後の体はどんな状態?

出産後の体は妊娠前とも妊娠時とも大きな変化があります。

出産後の体の状態を知ることで元の体に戻すためにすべきことが見えてきますよ。

①骨盤が広がっている

妊娠時に出産に向けて赤ちゃんが通れるように徐々に骨盤を前方に傾け行きます。

その為、出産直後骨盤は妊娠前よりかなり広がったような状態になるのです。

赤ちゃんがいなくなった出産後は、感覚としては歩くと外れそうな感じ。

また徐々に骨盤が元に戻っていくように体は働くのですが、

筋肉の衰えや授乳などの歪んだ体勢から骨盤が歪んだ状態で固まってしまうことも。

②筋肉が衰えている

妊娠時におなかが張ることを恐れて妊婦さんは意識的にあまり腹筋を使えていません。

さらに、体重の増加と共に動く量も激減

結果、出産後は筋肉が衰えてしまうのです。

私の場合は、背筋、腹筋が衰えすぎて1ヵ月ほど体を起こすことが難しく、

仰向けから起こす場合は、横向きになって腕の力で起きないといけないほどに衰えていました。

③全体的に疲れている

筋肉がないと体力もないのです。

さらに子供の授乳でしっかり寝られないので

体全体にいつも疲れがあります。

④人によっては貧血状態

これは、人によりますが

私は出産時の出血が多かったようで、

退院してからも貧血状態が続きました。

貧血状態だと、立ち眩み、慢性的な疲れ。

動くことがしんどい状態が2週間ほどありました。

スポンサーリンク

 

産後ダイエットで元の体型に戻す重要な6つのポイント

妊娠中に体型を気にして食べる量を極端に減らしたり、

激しい運動をすることはしなくていいと思うのです。

しっかり丈夫な赤ちゃんを産んでから、どうやって戻るかが重要なのです!

私が実際にやって、『産後半年で20キロに成功した方法』をお教えます♪

 

産後に体型を戻すコツ①産後1ヵ月は産褥体操&骨盤ベルト!

産後1ヵ月は無理は禁物。

しっかり休むことを基本として、

徐々に筋肉を戻していきましょう。

 

産後すぐにやって欲しいことは『骨盤ベルト』

骨盤ベルトは骨盤を元の位置に戻す手助けをしてくれます。

産院でも人気の高いトコちゃんベルトはおすすめですよ♪

 

そして、次に大事なのは、『産褥体操』

産褥体操とは、無理の出来ない時期に体の回復を早めるためにやる体操のことです。

妊娠で大きくなったお腹で伸びた腹筋や骨盤底筋を元に戻すことにも効果があります。

これは、ダイエット以前に前の体調に戻す行動と思ってください。

寝ながらやることが基本なので簡単。産後一日目からやることが出来ます。

産褥体操1日目
産褥体操1日目は、簡単な呼吸法から始めましょう。まずは、動きやすい楽ちんな服装に着替えます。

1仰向けに寝たら胸に手を当てて、ゆっくりと息を吸ったり吐いたりします。
2今度はお腹に手を当てて、同じく息を吸ったり吐いたりします。
3寝たままで足首を曲げたり伸ばしたりします。
4次に足の指だけを曲げたり伸ばしたりします。
5最後に足首をくるくると回します。
★この1~4の産褥体操を10回1セットにし、1日に2~3セットおこないます

シェリールから引用

 

産後に体型を戻すコツ②出来ることなら母乳で育てる!

母乳で育てることで、毎日カロリーをダイエットせずとも消費されます。

1回に100ml飲むと65kcal消費されます。

完全母乳で与えたことを考えると一日500kcal消費しているのです!!

 

もちろん、母乳の為に栄養のあるものはしっかり食べないといけませんが、

甘いものや脂っこいものを食べると母乳への悪い影響があるので

自然と和食にしたり、間食を控えることが出来ますよ。

 

産後に体型を戻すコツ③産後1ヵ月で整体へ行く!

産後一か月後にプロの整体へ行って骨盤をちゃんと直してもらうことをおすすめします。

骨盤が歪んでいると、ぽっこりお腹やお尻のたるみに影響が出てくるのです。

定期的に骨盤を直しに行くことによって、骨盤が綺麗に固定されます。

 

産後に体型を戻すコツ④ボディラインを綺麗に戻すヨガが最適!

産後1ヵ月後から本格的に始めたダイエットの一つにヨガをチョイスしました。

私がやったヨガは、こちら↓

DVD付で分かりやすく、初めてでも出来る内容でした。

一日10分なので夜の落ち着いた時間にやりました。

後ろのページになるにつれて難しいポーズが出てきたので、

私は前半に出てくるポーズを繰り返しやっていました。

 

産後に体型を戻すコツ⑤朝にラジオ体操を真剣にやる!

誰もが知っているラジオ体操を

大人になり、体力のない状態でやるととてもハード!

ストレッチ効果もあり、気持ちいいとも感じました。

朝にやると代謝がいい状態から始められるのでより代謝が落ちやすくなります。

 

産後に体型を戻すコツ⑥半年以内に元の体重に戻す!

産後ダイエットの一番のコツは半年以内に元に戻すこと!

なぜ半年かと言うと、

妊娠時は赤ちゃんの為に太りやすく体になります。

出産するとその逆で体が元の体に戻りやすい環境にあるのです。

なので、産後半年は脂肪が燃えやすい脂肪の時期。

 

この産後半年の間は、面白いくらいにダイエットの効果が出ます。

動けばちゃんと減っていくのです。

私は上記のことをやり、

産後すぐ→-5,5キロ(赤ちゃんと胎盤、羊水分)

産後1ヵ月→さらに-5キロ(母乳効果)

産後2ヵ月~産後6か月→さらに-9.5キロ(母乳とヨガ&ラジオ体操効果)

で-20キロを減らすことが出来ました。

やっていたこともそんなに大変ではなかったので、楽しいダイエットでした。

 

余談ですが、二人目の時、この経験から少しヨガをさぼったのです。

そして気づいたら産後半年に。間に合わず元の体重より+2キロ。

それ以降頑張ってもなかなか落ちませんでした。

スポンサーリンク

まとめ

「産後-20キロで元の体型に戻すことに成功した6つのポイント」

①産後1ヵ月は産褥体操&骨盤ベルト!
②出来ることなら母乳で育てる!
③産後1ヵ月で整体へ行く!
④ボディラインを綺麗に戻すヨガが最適!
⑤朝にラジオ体操を真剣にやる!
⑥半年以内に元の体重に戻す!

でした。

本当に効くからお試しあれ!

読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 男の子ママと脱サラ夫 , 2018 All Rights Reserved.