子育て/暮らし/愛知お出かけ/絵本

【子供と遊ぶ】豊田市交通安全学習センターは公園へ行くより断然楽しめる!

2018/11/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaです♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。
詳しいプロフィールはこちら

東海エリアの子供と遊べるスポットを紹介しています。

今回紹介したいのは、豊田市の鞍ヶ池公園近く「豊田市交通安全学習センター」です。

その名の通り、交通安全を学ぶのに持ってこいのスポットですが、

子供と遊ぶために来ても満足度の高い魅力あるところです。

「豊田市交通安全学習センター」の基本情報と子供が楽しいポイントを紹介していきます。

[ad#1]

【子供と遊ぶ】豊田市交通安全学習センターは公園へ行くより断然楽しめる!

豊田市の鞍ヶ池から車で3分もかからないところにある豊田市交通安全センター。

鞍ヶ池公園と同じくらい人気のあるスポットです。

土日祝は、駐車場がすぐ埋まってしまい、臨時で駐車していくので警備員がいるくらい人気。

今回行った平日は、空いていて多くても20組くらいのご家族が遊びに来ていました。

入口はいると、冷水器、受付、売店、クッション素材のキッズルームがありました。

建物も設備も綺麗で、清潔感ばっちり。

売店には、お菓子や数種類のパン、乗り物のオモチャなどが売っていました。

キッズルームは絵本やブロックなどのおもちゃも置いてあり、

3歳以下の子なら楽しめる遊び場です。

では、子供が楽しめるポイントをどんどん紹介していきますね!

乗り物をモチーフの遊具が沢山ある!

外へ出るとまず現れるのが、「ロケット型総合遊具」

見た目もカッコよく、子供達は吸い寄せられます。

交通公園の中で一番高さのある遊具です。滑り台が人気。

他にも、よちよち歩きの子で遊べるような置き型列車や車も数か所にあり、

混んでいてもみんなが遊べるくらい遊具の数が多いです。

取り合いや待てない時期の子供がいる私にとって、この遊具の数は有難い!

消防車の形をした遊具は小学生くらいの子にも人気でした。

[ad#1]

面白い自転車、列車、ゴーカートなどアトラクション乗り物が安い!

遊具以外にも体験型の乗り物も沢山あります。

  • ミニSL 50円(1人1周) ※3歳以下は無料
  • ゴーカート 50円(1台1周)
  • のんびり自転車(無料)
  • おもしろ自転車(無料)

などなど。

人の多い時は、無料ものは、券を配布しているようです。

SL列車↑

ゴーカート↑

有料のものは、すぐ近くにあるチケット売り場でチケットを購入します。

それにしても、1回50円は安い!

遊園地なら300円はするゴーカートもここなら50円。

ゴーカートは小学校3年生以下の子供は、保護者が同乗し運転しないといけないので注意!

おもしろ自転車↑

おもしろ自転車は、小学生や年中、年長くらいなら一人で乗れるものも。

それより小さい子は親子で乗れる乗り物か、ペダルを手で漕ぐものを親が回しながら楽しむ形になると思います。

 

交通公園内なので車は来ないが、交通安全を教えれる!

交通公園内は、車は基本通っていないものの、リアルな街並みが再現されています。

信号や歩道、標識など普段車があって、しっかり教えられない横断歩道の渡り方なども

ここならしっかり教えられます!

無料ののんびり自転車は、この道路を車のように走ることが可能!

ゆっくり走りながら、車の動きを子供と一緒に体験。

歩道では、実際歩いてみたり、自転車に乗って交通ルールを教えることが出来ます。

市街地に見立てたゾーンには、一見コンビニのような建物が。

そこでは、休憩や食事が出来るイートインのスペースになっているようです。

お弁当を持参して一日満喫もありですね♪

 

室内の交通安全学習が面白い!

室内の交通安全学習のゾーンは2階にあり、

難しく、堅い学習というより、

面白く感じさせる工夫が沢山あります。

標識のとこでは、標識をめくると裏にはその標識の意味を教えてくれたり、

バーチャルで運転する自転車や車。

街がミニチュアになっていて、危ない人を探すシリーズ。

室内にも信号があり、安全に教えることが出来ます。

他にも、3D映像で教えてくれるシアターなど

子供は、わくわくと共に学習できるので楽しそう!

室内での一番人気は「ちびっこうんてんひろば」

小さい子でも乗れる乗り物で、

ミニ道路をルールを守りながら運転します。

台数に限りがあり、混雑している時は券が配布されます。

土日だと配布券をもらっても2時間後に遊べます。というように人気なので、

 おすすめは、 まず交通安全学習センターについたら、2階へ行き「ちびっこうんてんひろば」の配布券をゲット! 時間を指定なれるので、その時間になるまで他のものを楽しむ♪ 

 

3階には、屋上テラスになっていて、ここでもランチを楽しめます。

【子供と遊ぶ】豊田市交通安全学習センターの基本情報

住所 〒471-0001 愛知県豊田市池田町小山田494番地24
電話番号 0565-88-5055
営業時間 09時00分 ~ 17時00分
休みの日 月曜日
月曜日が国民の休日の場合は開館。
その他、天候等により休館の場合があります。
駐車場 無料50台以上
アクセス ●公共交通機関
豊田市駅から名鉄バスで約20分、「岩滝町」停留所で下車し、徒歩約5分。
●車
東海環状鞍ケ池スマートICから約3分。または東海環状豊田勘八ICから約5分
ホームページ 公式豊田市交通安全学習センター
年齢別満足度 0歳~1歳 ★★★☆☆

2歳~5歳 ★★★★★

6歳~12歳 ★★★★★

交通ルールも学べて、遊園地のような楽しい遊具や乗り物もある親子ともに満足度の高いスポット。

乳児さんでも遊べるところはありますが、体験遊具はSL列車

水遊び なし
近くのスポット 【子供の遊び場】豊田市の鞍ヶ池公園を一日満喫!

読んでいただきありがとうございました!
[ad#1]

この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaです♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© チカ子育てくらし , 2018 All Rights Reserved.