子育て/暮らし/愛知お出かけ/絵本+夫の脱サラ雑記

食洗機本当に使うかな?面倒くさがり主婦の食洗機レビュー

2018/10/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!chikaです♪

2歳と4歳の男の子を育てています。

結婚をしてもうすぐ5年が経とうとしています。

結婚するまでは、全くと言っていいほど家事をしてこなかった私は

とにかく家事があまり好きではない。

その理由は簡単。面倒くさいからです。

 

そんな私には、心強い味方がいます。

それは、キッチン内蔵タイプの食洗機!

今日はその食洗機のメリットデメリットについてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

食洗機本当に使うかな?面倒くさがり主婦の食洗機レビュー

 

食洗機の色んな噂を聞きませんか?

 

「食洗機は予洗いするから結局面倒で使っていない。。」

「食洗機は汚れが取れていない。。」

「音がうるさいよ。。」

逆のいい噂で

「すごい節水になるみたいよ」

「手で洗うよりも綺麗!」

思い切って食洗機をつけて3年。

「大雑把な私の使い方で食洗機がちゃんと機能出来るのか?」

そこが心配だったのですが、

実際のところどうだったか

メリットはもちろん、デメリットもリアルにレビューしていきます。

 

食洗機のメリット①節水がすごい!

私は食洗機ってイメージ的に水をたくさん使っているものだと思っていました。

しかし!

手洗いで洗うより圧倒的に節水になるんです。

 

手洗いの場合、一回に洗うのに最低5分かかるとしします。

出している水の量は、水道の蛇口の太さの違いも考慮して100ℓ~250ℓ

 

一方、食洗機の場合、

一回に付き、使う水の量は、メーカーにもよりますが、10ℓ~15ℓ

 

一回でこの違いは驚きですよね!

実際、食洗機になってから我が家の水道代はがくんと減りました。

 

食洗機のメリット②手で洗うより綺麗!&衛生的!

いくら節水だからって、汚れが取れていなかった意味がありません。

しかし!ちゃんと汚れが取れています。

むしろ手洗いより綺麗!

 

食洗機は予洗いが必須だと言われていますが、

私はほとんどしません。面倒だから。w

食洗機はご飯粒や、卵系の汚れは苦手なので、

それらは水で少しふやかして固形部分を取ってから入れてますが、

それ以外の汚れは、固形物がなければそのままIN!

これをそのままどーん!

 

ぎゅうぎゅうに詰めても

 

ピッカピカ!

私の手洗いでは、

いっぱいの洗剤を使って何回洗ってもなかなか落ちない油汚れも、

食洗機だとツルッツル!

 

食器洗いに関しては、

「努力と成果は比例しない!」

つくづく感じました。

 

さらに!食洗機は高温のお湯を使って洗うので、

雑菌や食中毒菌などの菌を死滅させることが出来ます。

海外では、赤ちゃんの哺乳瓶は食洗機で十分だという国もあるくらいです。

 

食洗機のメリット③労力の時間短縮!

子育て中は、時間との闘いです。

子どもは洗い物をしているときでも容赦なく要望があります。

「あと少しだから待って~~。」

その時間が圧倒的に少なくなります。

 

私が食洗機に詰める時間は1~2分。

もし、同じ量の食器を手洗いするとしたら10分はかかっていると思います。

この違いは、すごく大きい!

 

子育て中ではなくても、この時間の違いは

家事のやる気にも差が出てきます。

 

ご飯を食べた後、すぐ洗いたい!

でも面倒だからなぁ~と後回しにしている方なら

食洗機は本当におすすめ♪

とりあえず、

「食洗機回すだけ回してしまおう!」と

重い腰が軽くなりますよ!

 

 

食洗機のデメリット①音が少し気になる

食洗機が回っている時は、洗っている音が割と大きいです。

それはメーカーによるのかもしれませんが、

カウンターキッチンから、リビングのテレビは聞き取りにくい時があります。

 

うるさくてイライラする!って程の音ではありませんが、

リビングにいて、「あ~食洗機回っているなぁー」と分かるくらいの音です。

 

食洗機のデメリット②食器によってはひっくり返る

食洗機の水圧の威力はすごいらしく、

軽めのプラスチック系の食器はひっくり返ってしまい、水が溜まった状態ときがあります。

そのデメリットの対処法は、

軽めの食器は上の段に乗せること!

食洗機は、たいていの物が二段になっており、

我が家のトクラスのビルトインの食洗機は、こんな感じ。↓

その上段にプラスチック系の軽めの食器を入れたら

ひっくり返ることはなくなりました。

 

 

食洗機のデメリット③食洗機NGの食器がある

どうして食洗機がNGの食器があるのか?

その原因は高温で洗っているからなのです。

そんなことも気にせず、どんなものも食洗機で洗っていたら、

子どものプラスチックの食洗機NGのコップは見事に筋がいっぱい入り、

木の箸は少し歪みました。

 

いかがでしたか?

私は完全な食洗機賛成派なので、少し偏った意見だったかもしれません。w

あと一つ言いたいことは、

3~4人用と4~5人用でサイズがあり、どっちにしようか悩んでいる方がいたなら、

絶対に大きい方を選んでいただきたい!

 

例えば、小さい方を選んだとします。

一回の食器が全部入らなくて、入らない分手洗い。

なんて愚の骨頂!

二度手間に思うようになり、食洗機を使わなくなるなど勿体無い状態になりかねません!

 

他にもこんな記事書いています↓

カレーやシチュー洗い物のストレスなくす有能アイテム

 

ずぼらな主婦でも出来る!楽に部屋を綺麗に保つ4つの方法

 

キッチンのシンクの汚れがたったこれだけで少なくなる!?

 

読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2歳と4歳の男の子を育てている主婦のchikaと脱サラ夫です♪ chikaは最近FP2級の資格を取得。 ずぼらな性格とFPの知識、自分の経験を取り入れながら、 子育て世代に役に立つ情報を載せていきます。 夫は脱サラして司法書士を目指してます。 FP、宅建、建築士の資格を持ち、サラリーマン時代の経験を活かした記事を書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 男の子ママと脱サラ夫 , 2018 All Rights Reserved.